12星座【2020年春の人間関係運】双子座はありのままの自分が愛される運気!

占いTVニュース / 2020年3月30日 12時0分

写真

 新年度が始まります。初対面の人と知り合う機会が増えたり、異動や進学で環境がガラリと変わる人もいるでしょう。こんなとき気になるのが人間関係です。いい出会いはあるのでしょうか? この春からの人間関係運を見ていきましょう!

■牡羊座……コミュニケーション力アップで対人運も好調!
 コミュニケーション運が上昇し、人間関係が活性化していきそうな春。周囲があなたの言葉に耳を傾けてくれるときなので、やりたいことは積極的に口に出すようにするとよさそう。狙い通りの環境をうまく作っていけるはずです。5月半ば以降、アート系やスピリチュアル方面の友人ができる可能性もあります。

■牡牛座……うれしいどんでん返しがありそう
 4月後半まで低迷。言葉を曲解されたりして、悔しい思いをする可能性があります。でも、ここはグッと我慢が正解。4月後半以降、運気大回復で、すべてが力強く好転していきます。行き違いは解消し、悪縁はバッサリ断ち切られ、せいせいした心持ちになれるでしょう。新しい縁にも恵まれていきそうです。

■双子座……春爛漫! 親友ができることも
 この春は人気運がピカイチ! ありのままのあなたでいれば、それだけで愛される運気になっています。とくに5月中旬以降、あなたの魅力が再評価されるなどして人気沸騰! まわり中からチヤホヤされたり、何でも話せる親友ができたりする予感です。支えてくれるサポーターにも事欠かないでしょう。

■蟹座……荒れ模様、1人の時間を大切に
 人脈が広がりやすく、一見好調。しかし、水面下ではネガティブな足の引っ張り合いに巻き込まれるなど、一筋縄ではいかない運気になっています。とくに5月中旬~下旬にかけては、悩んだり迷ったりする場面が多くなりそうです。人付き合いに疲れてしまう可能性があるので、無理をしないことが大切です。

■獅子座……グループ単位の交流が盛況
 目的や趣味を同じくする仲間との交流が楽しいとき。そこでの会話がきっかけとなって、新しい価値観に目覚めたり、思いがけない縁を手にできたりしそうです。集まりごとには積極的に参加するといいでしょう。その一方で、一対一の人付き合いには危険信号が。とくに6月以降、言葉の行き違いにご用心。

■乙女座……花形的な活躍ができる
 プライベートでも、職場などのオフィシャルの場でも、大きく存在感を増していけそうな星回り。普段は遠慮がちなあなたですが、何かと脚光を浴びるこの春は、積極的に舵取りをしていくと吉。周囲の声援を受けながら、グループの花形として活躍できる予感です。自信をもって振る舞うといいでしょう。

■天秤座……好調期! 出会い運もあり
 4月は出会い運が花盛り。新しい人間関係がスタートしたり、旧知の相手とも“出会い直し”たりするようなことがありそう。5月は人との絆を深めるのに最適なとき。誰かから秘密を打ち明けられる可能性もあります。6月以降は仕事がらみの付き合いが急増しそう。上手に立ち回って味方を増やしていって。

■蠍座……交友関係は広がる傾向に
 さまざまな人との交流を楽しめるとき。気が合いそうな相手がいたら、あなたから積極的にコンタクトをとってみて。いい刺激を受けられて、世界が広がっていく予感です。ただ、そちらばかりに気を取られると、古くからの友人関係に問題が生じる可能性も。付き合いの配分には気をつけたほうがいいでしょう。

■射手座……絶好調! 社交が楽しいとき
 あなたの社交性が高まり、人間関係が充実していきそう。個性的な人ともうまく合わせられるので、これまでにない体験ができることも。積極的に人付き合いを楽しむといいでしょう。気をつけたいのがウワサ話。人の悪口や確信がもてないことは絶対に口にしないことが、幸運を保つ秘訣になりそう。

■山羊座……人より自分と向き合いたいとき
 悪くはないものの、あなた自身の気が乗らず、人付き合いから離れてしまいそうな運気。とくに4月、5月中旬~下旬は、自分のことに集中したいがために、人と距離を置きたくなる可能性大。相手を不安にさせないためにも、笑顔であいさつを心がけるといいでしょう。6月になると徐々に社交性が上向くはずです。

■水瓶座……ハッピー! とはいえ好事魔多し
 一見好調ながら、浮かれていると思いがけないところで足をすくわれかねない、「好事魔多し」といった運気。とくにゴールデンウィークあたり、コミュニケーショントラブルが予想されるのでご注意を。気まずくなった相手との復縁を望むなら、5月中旬~6月中旬がそのとき。あなたから歩み寄って。

■魚座……周囲の人たちを大切に
 多種多様な人たちとの大きな交流より、気の合う仲間同士で小さく結束したほうが、何かとうまくいく星回り。とくに、いつもそばにいてくれる友人や、古くからの幼なじみには、感謝の気持ちをもって接するとよさそう。彼らから喜びごとがもたらされる暗示です。5月中旬~下旬、感情的な口論にご注意を。

 どんなときでも、幸せのカギを握るのは人間関係です。運の流れを上手に乗りこなして、いい人間関係を築いていきましょう。
(月星七海)

>>NEXT:12星座【2020年春に心がけること】牡羊座は和を大事にする、水瓶座は自分自身と向き合う!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング