6月後半の恋愛運第1位は魚座! LUAが告げる12星座恋の運命

占いTVニュース / 2020年6月15日 18時0分

写真

――LUAが告げる、6月16日~30日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?  

【各星座の恋のお告げはこちら】

★6月16日~30日の星の動き★
 太陽が双子座から蟹座に移動する21日は、夏至です。この日の蟹座の新月は、太陽、月、地球がほぼ一直線上に並ぶ金環日食を迎えます。結婚指輪のようなリング状になる月をイメージして、新しい指輪をはめ、その瞬間に生まれ変わる自分を想像してみましょう。ダメ恋を卒業して、ステキな恋に進む決意をするのです! 恋の幸せを自ら勝ち取りましょう。

 そんな6月後半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 魚座……人々に幸せを広げる愛され天使に!
 よろこびに敏感になれるときです。つまらない状況に身を置いていても、ちょっとしたおもしろみを見出して、幸せな気分になれるでしょう。こういう心の機微は、あなたの幸福力を強めます。うれしさがどんどん成長することで、あなたの周囲にも幸せを広げるでしょう。そんなあなたに好意を抱く人も増えていきます。老若男女を問わず、モテるあなたに。恋の成就は幸せの中の1つにすぎないでしょう。

■第2位 蠍座……探求心が恋愛センサーに!?
 にぎやかな流れに向かっていきそうなこの時期の蠍座です。はじめて知ったことに挑戦したくなったり、行ったことのない場所への憧れも強まっていくでしょう。そんな状況が恋愛にも影響するときです。あなたにとっての真新しい未知のことを知っている人や、どことなく謎めいた異性に心を惹かれるでしょう。秘密を知りたいあなたにとって、気になって仕方のない存在があらわれるのかも!

■第3位 蟹座……蟹座の新月から新しく生まれ変われ!
 気持ちを切り替えるチャンスです。昨年着なかった服を保管していても、今年も来年も着る可能性は少ないはず。それと同じように、どうしても引っかかっていることは、恋のしこりになります。うまくいったとしても、ちょっとしたことで気持ちが揺らぐでしょう。ダメ恋をやめて、蟹座の新月にあわせて、あなた自身をリスタート! 心にしっかり決めることで、未来が変わっていくでしょう。

★第4位 牡牛座……恋をひらくのは素直な気持ち
 いつもはいえないことでも、なぜだかうまく伝えられてしまうという、うれしい流れがきています。気持ちのままを言葉に乗せてみましょう。恋の誤解やすれ違いが解けて、恋のきっかけをつかむことができるはずです。それは、リアルのシーンに限りません。ネットやSNSなどを通じての意思疎通も含まれます。いずれにしても、友達や仲間が、あなたの力強いバックボーンになってくれるでしょう。

★第5位 乙女座……性別を捨てて誠実に見つめ合える人を探して
 「友達と仲間」が、この時期の乙女座の恋のテーマに。恋愛だからといって色を売るために媚びたり、異性としてこんな風に意識されたいという雌の願望を封印することで、恋が発展していくでしょう。女だから、男だからという前に、1人の人間としてリスペクトし合える人物が、あなたにふさわしいパートナーです。男女の立場が反転したり、同性同士になっても惹かれ合える人でしょう。

★第6位 山羊座……結婚を見越した恋愛観を固めて
 結婚話が浮上する気配です。カップルは、2人の結婚について考えたり、結婚への歩みを進めることがありそう。シングルは、これから交際する人との結婚を視野に入れて、結婚前提の恋人探しに注目するのかも。片思いの人も含めて、「結婚」のことを真剣に考えたくなるのでしょう。恋愛と結婚は同じ? 恋愛と結婚は別? こうした基本的な問いかけが、今のあなたの恋のヒントになるでしょう。

★第7位 水瓶座……恋愛の中に生じる利己と利他を見つめて
 恋愛を通して、あなた自身の生き方を考えることに。好きな人を愛し、愛されることは、あなたのためになり、相手のためにもなるでしょう。しかし、好きな人の気持ちが離れてしまったときは、一緒にいることがお互いの苦になり、相手を苦しめることになるのです。どこまで自分のためを追求するか? 相手の幸せを本当に願うことができるのか? それを語り合える相手であるかも重要です。

★第8位 射手座……距離感の手探りが恋の信頼のベースに
 相手に寄り添う気持ちが強まっていくときです。支えの必要なときに力を貸してあげれば、信頼が一気に深まっていくでしょう。恋のステータスに関係なくいえる当然のことです。しかし、相手がそれを望んでいないときは逆効果になることも。そこをクールに受け止めて、遠くから見守れるかどうかもポイントになります。そこにいるだけでありがたい存在を目指して、かけがえのない存在に!

★第9位 獅子座……相手の魂を愛せるかどうかをチェック!
 第六感が強まりそうな時期に。恋の相手を見極める力として第六感を役立てられれば御の字です。シングルは、パッと見の外見的な印象や、メールやSNSのコメントなどを見た際の印象が、相手を見抜く大きな手がかりになるでしょう。カップルは、よく見知った彼だからこそ、見えなくなっている点を見抜けるかどうかが分かれ道に。いつもと同じかどうかが、重要な見極めサインになるでしょう。

★第10位 牡羊座……恋愛よりも近しい人との親密な関係に
 家族や仲のいい友達など、近しい人や大切な人との関わりが強くなりそう。電話やメッセージが頻繁になり、自身のことをする時間が減ってしまうでしょう。恋愛どころの状態ではなくなる傾向も……。そんな中で、シングルにとっての唯一の恋の希望になるのは、力になった相手から、やさしく面倒見のいいあなたの存在を周囲に広報してもらえること。恋の未来の糧になることに乞うご期待!?

★第11位 双子座……心地よい関係を築ける人が唯一のパートナーに
 心地よさへのこだわりが、あらゆる面にあらわれてくるときです。肌触りのよさ、心が落ち着く香り、適切な空調、好きな音楽や自然の音色など、気持ちよく過ごせるものに意識が向かうでしょう。こんなときは、少しでもイラつかせる要素を持つ存在は、ものでも人でも排除したくなるはず。心身ともにリラックスできるパートナーとしか、交際は長続きしないでしょう。食の趣味が合うことも重要!

★第12位 天秤座……デートも上の空のワーカホリックに!?
 ワーカホリックになっているのでは? 寝ても覚めても仕事や勉強のことを考えてしまい、TVや映画を観ていても集中できず、せっかく就寝したはずが、夢の中でも仕事をしていたという、恐ろしい状況が懸念されるときです。恋人と一緒のときも、心ここにあらずになってしまうことも……。恋の出会いを探すことも、片思いの恋のために動くことも難しく、この時期は恋愛休業になりそう。
(LUA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング