【手相占い】クールで現実主義者でモテる人!? ペンギン系手相ベスト3

占いTVニュース / 2020年6月19日 18時0分

写真

 猫系、犬系など、動物のイメージに合わせた「○○系」の1つに、「ペンギン系」があります。クールな現実主義者をそう呼ぶそうです。あなたは自分をペンギン系だと思いますか? 手相にその答えがあらわれているかもしれません! 今回はペンギン系であることをあらわす手相をランキング形式でご紹介。1つでも当てはまったら、あなたはペンギン系なのかも!?

■第1位 手に厚みがない……冷静沈着なペンギン系
 頭上でブリザードが吹き荒れようが、慌てず騒がずやり過ごすペンギン。常に冷静な姿が何だか頼もしいですよね。「手に厚みがない人」も冷静で、感情に流されることのない理性的なタイプ。客観的な視点で物ごとを分析できるので、だいたいにおいて正しい道を選ぶことができます。「まさか、こんなことが!」というようなときでも、1人落ち着いて冷静に対処できるのです。ペンギン系はモテるといわれますが、こういった頼りがいのあるところが男女を問わず、好かれるのかもしれません。

■第2位 知能線が横に伸びる……現実主義なペンギン系
 過酷な環境に生息するペンギンは、目の前の状況に即応することに長けています。「知能線が横に伸びる人」もそうで、夢や理想を追うことなく、地に足をつけて現実的に物ごとを判断することが得意です。「知能線」とは人差し指と親指の間から、手のひらを横切って伸びる線のことで、ものの考え方をあらわします。知能線が下方に向かわず、横に伸びる人は合理的かつ論理的。ときに「冷たい!」と感じさせるほど冷静な判断を下して、周囲をしびれさせたりもするのです。

■第3位 運命線が薄い……慎重で控えめなペンギン系
 集団で行動するペンギンは、単独で動くことはめったにありません。陸から海へ入るときは、まず1羽が先行して飛び込み、安全確認をすることでも知られています。こうした協調性や慎重さをもっているのが「運命線が薄い人」。「運命線」とは中指のつけ根に向かって伸びる線のこと。運命線が細く薄い人は周囲と協調するタイプで、お互いに助け合おうとする姿勢をもっています。また、控えめな雰囲気があり慎重なので、周囲に安心感を与えることができます。「自分が!」アピールの多い世の中で、清涼剤のようなさわやかさを醸し出しているのです。

 常に冷静&現実的なペンギン系。しかも、慎重で控えめなところもあるなど、モテ要素満載な人です。もしペンギン系に当てはまったら、あなたは自分で思っているよりモテているかもしれません!
(夏川リエ)

>>NEXT:【手相占い】新しい仕事スタイルにもすんなり馴染む! リモートワークに適性がある手相ベスト3

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング