【7月の開運壁紙】恋愛運は「レモン」、仕事運は「ピアノ」の画像で運気アップ!

占いTVニュース / 2020年7月2日 20時30分

写真

――何気なく目にするスマホや携帯電話の待ち受け、パソコンの壁紙は、簡単に運気アップを狙えるツール。新しい1カ月、気持ちを切り替えると同時に壁紙も一新して、いい運気を取り入れましょう!

■7月の運気の特徴は?

【影響を受ける星】三碧木星
【象徴する色】碧、青
【キーワード】「水面下の躍動」「形をあらわす」「揺らぎ」……etc.
【主な象意】楽器、新芽、駿馬、草原、柑橘類、青いもの、天災……etc.

 若木が伸びていく様をあらわす「三碧木星」は、成長、音や雷、地震など、目に見えないエネルギーの象徴です。よくも悪くも、水面下で動いていたものが顕在化しやすくなるでしょう。これまでの努力が大きく実を結ぶ月でもありますし、逆に憂慮していたことが現実に起こってしまう恐れもあります。新しいことを始めるのにいい月でもありますが、先を見据えて可能な限りの備えをしておくことが大事です。

 それでは運気別に、7月オススメの開運壁紙を紹介します。

■恋愛運アップの壁紙……レモン
 7月の恋愛運は、「レモン」の画像がいいでしょう。さわやかでフレッシュな感じが伝わるものを選ぶと◎。ネガティブな要素をプラスのエネルギーに変え、恋を応援してくれます。特に出会い運をアップさせたい場合は、「若くて青いレモン」の画像を。初恋のように心ときめく理想の異性との出会いが期待できます。片思い中の人は、相手からのアプローチを素直に受け止めることで進展が。交際中の人は関係に大きな変化が出やすいので、相手のわずかなサインも見逃さないように注意してください。

■金運アップの壁紙……駿馬
 金運アップには「駿馬」の画像がオススメです。お気に入りの競走馬、もしくは走っている馬を選んでください。停滞している運気を突っ切り、吉兆を運んできてくれます。臨時収入運を上げたい場合は、「緑の草原を背景にしたもの」がいいでしょう。7月は、いい波と悪い波が交互にやってくる不安定な月。お財布に余裕のあるときにしっかり計画を立て、何があっても困らないような備えをしておきましょう。ギャンブルは避けたほうが無難ですが、投資やローン計画、大きなものを買うための準備を始めるには吉です。

■仕事運アップの壁紙……ピアノ
 仕事運を上げるには、「ピアノ」の画像が効果的。なかでも、人が演奏している場面がベストです。勘が磨かれ、ピンチを事前に避けられるとともに、チャンスを探り当てる手助けをしてくれるため、仕事の成果も出やすくなります。人間関係運をアップさせたいのであれば、ピアノの「鍵盤」にフォーカスしたものを。周りの空気が柔らかになり、好感が持たれやすくなるでしょう。また、今月一番運気を左右するのは「情報」です。さまざまな方面にアンテナを立て、常に最適な選択ができるようにしておいてください。

■健康運アップの壁紙……青空
 体調の変化が起こりやすい月です。持病や気になる症状には、なるべく早く対処しましょう。規則正しい生活を保てるよう、日々の習慣を見直す機会を作るのも大切です。健康運アップには、「青空」の画像が◎。青味が強く、「美しい」と感じるものを選ぶことで、身体を浄化する手助けをしてくれます。オススメのダイエットは「ダンスエクササイズ」。今月は「音」にエネルギーのある月。理想のボディをイメージしながら行いましょう。

 ウツウツとした梅雨の時季が去り、夏の訪れを実感する7月。いいほうにも悪いほうにも転びやすい少し不安定な月となりそうですが、運気に合った壁紙が、物ごとを進めるためのバックアップをしてくれるでしょう。
(馬場小歌)

>>NEXT:【7月の開運カレンダー】現状を変えたいなら7月17日が吉、新しいことにチャレンジしよう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング