12星座【貢がせ体質】ランキング 天秤座は礼儀正しさく振る舞うほどに貢ぎものが増える!?

占いTVニュース / 2020年8月6日 12時0分

写真

 なぜだか人から貢がれてしまう、貢がせ上手がいます。貢いでもらいたくて頑張っているのに、いつも失敗ばかりという人からすると、「どんな手を使っているの!?」と不思議でならないはず。そんな貢がせ体質の人を12星座ランキングでみてみましょう。

■第1位 天秤座……礼儀正しき貢がせ体質
 どんな人にも感じよく振る舞う天秤座は、普通にしているだけできちんとしている空気を醸し出しています。ちょっとした手土産を持参しているなど、さりげない気配りで先手を打っているでしょう。受け取った相手からすると、お礼に何かをごちそうしたり、次回はお土産を持ってこなくてはと思うはず。あいさつとしてのプチギフトが相手を喜ばせ、何かしてあげなくてはと思わせてしまうという、礼儀正しき貢がせ体質です。

■第2位 射手座……天然の貢がせ体質
 初上陸の地を楽しむ射手座は、どこで誰に会っても屈託のない笑顔が印象的です。「よかったらどうぞ」というセリフも、各地で耳にして、そのお言葉に甘えているでしょう。受け取ることに気兼ねせず、「ありがとう!」と素直に感謝の気持ちを伝えます。お返しをわざわざするというよりも、場の流れのままに受け取って、タイミングがあれば返すという気軽さがあり、素直に「あれ食べたい」と伝えるような、天然の貢がせ体質です。

■第3位 獅子座……上下からの目線で攻める貢がせ体質
 貢がせる気満々の獅子座は、「貢がれてこその私!」と思っているのでしょう。相手が親切で持ってきたものを、「なんだったら、ついでにごちそうしてくださってもいいのよ」と笑いながらいい放つような、かなりの肝の据わりようです。おごる・貢ぐとなれば、とことんやってやろうとするタイプですが、お金がなくなると、「今、お金ないから」とヘルプを求めてくるという、上下からの目線で攻める恐るべし貢がせ体質です。

 第4位・本当にいいものを持つ牡牛座は、安上がりではない人と思わせているはず。自然といいものを提供させる貢がせ体質です。第5位は、貢ぎに無頓着な水瓶座。喜びのポイントが特殊なのにも関わらず、老若男女から貢がれる不思議な人です。

 第6位の双子座は、リップサービスや耳寄り情報で、相手がお礼をしようと思ってしまうのかも。貢がせるつもりはなくても、お礼を受けているでしょう。第7位は、貢がれる一方で貢がされてしまう魚座。貢がせ体質というよりは、貢ぎ合う関係体質なのかも。

 第8位は、蟹座。貢がれたいと思っていますが、高価なものに反応し、「それ高いでしょ?」と聞くのが災いし、貢ぎを遠のかせているのかも。第9位の蠍座は、受け取る運を持っていますが、それは財産などの大きな単位で、貢がれではないでしょう。

 第10位・親分肌の牡羊座は、貢がれることで下っ端気分になりたくありません。第11位は、貢がれたらお返しを、尽くしたら貢がれなくてはと思う乙女座。貢がれることは肌に合わないご様子。

 そして第12位は、野心家の山羊座。貢がれることや玉の輿に乗ることに憧れることはあっても、心のどこかに「タダより高いものはない」と刻みつけているはず。代金を払ってあげたのに見返りがなかったとしても、「甲斐性なし!」と憤慨しつつ、自腹を切り続けるでしょう。

 貢がれるには、貢がれることに特別感を抱かないことが重要なのでしょう。貢がれることを目的にしてうまくいったとしても、貢がれたとは、素直に思えないはず。親切を受け取るという素直さが強みになるでしょう。
(LUA)

>>NEXT:12星座【基本的にいつも金欠】ランキング 獅子座は遊びのためにお金は惜しみません!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング