【金星LOVEメッセージ】9月6日~10月3日の恋愛キーワードは「ブランド」「さみしがりや」!

占いTVニュース / 2020年9月5日 20時30分

写真

――金星は愛の星と呼ばれ、女性の恋愛傾向や恋愛運をあらわします。そして約1か月間、1つの星座にとどまります。金星×星座のパワーをうまく使って、恋愛上手になりましょう!

■9月6日、金星が獅子座に入宮

【金星の位置】獅子座
【期間】9月6日~10月3日
【キーワード】「ブランド好き」「さみしがりや」「恋のキーマン」

 獅子座は目的意識が高く、頑張りやさんです。仕事や勉強などオフィシャルなことにすべてを捧げてしまうことが多いのですが、実は恋愛体質です。獅子座金星期、仕事中心の毎日を送っている人は恋愛へとシフトしてください。仕事はちょっとお休みをして、真剣に恋人探しをすれば、きっといい相手が見つかるはずです。ポイントは、1つに絞ること。同時進行でいくつものことを一度にやろうとするとうまくいきません。

■出会いを求めている人は……条件に合わないからとパスしないこと
 獅子座は恋の理想が高いです。獅子座金星期は相手に求める条件が多くなり、せっかく知り合ってもパスすることもしばしば。じっくり話してみればすごく合うかもしれないし、恋人候補にならないにしても、友達になって恋のキーマンになってくれる可能性もあるのに、とてももったいないです。ひとまず、キープしておきましょう。「こんなタイプの人が好きなんだけど、いい人いないかしら?」と気軽に頼める関係を目指して。

■片思いの人は……あなたの弱い一面を見せて
 獅子座は華やかさがあって、いつもたくさんの人に囲まれている人気者の星座。反面、1人が苦手な寂しがりやです。そのギャップが異性から見たらたまらなく、一緒にいてあげたいという気持ちにさせるのです。獅子座金星期は、女王様のように振る舞っていないで、あなたの弱い一面を見せましょう。自分のことを本当にわかってくれる1人の頼もしい味方がほしいという胸の内を正直に打ち明けると、相手のハートに刺さりそう。

■恋人がいる人は……2人にとって大切なことを考えよう
 獅子座はブランド好き。しかし、ブランドもの=すべてがいいものとは限りません。ノーブランドでもいいものはたくさんあるし、そのほうがカッコいいということも多いもの。恋人自慢や夫自慢は、はたから見たら感じが悪いだけです。パートナーに一番大事なのは、地に足がついた生活力、才能があればさらによしです。そのことをあらためて考えてみましょう。そうすれば、あなたの望む、人もうらやむようなカップルになれるでしょう。
(小泉茉莉花)

▼小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』

>>NEXT:9月前半の恋愛運第1位は乙女座! LUAが告げる12星座恋の運命

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング