10月前半の恋愛運第1位は乙女座! LUAが告げる12星座恋の運命

占いTVニュース / 2020年9月26日 18時0分

写真

――LUAが告げる、10月1日~15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

【各星座の恋のお告げはこちら】

★10月1日~15日の星の動き★
 獅子座にいた金星が、乙女座に移動する10月3日。情熱のままに、恋焦がれる思いに酔いしれるホットな恋愛から、時間をかけて育てていけるような堅実な恋愛への憧れが強まっていくでしょう。相手の内面に目を向け、その人の行動に注目することが重要です。口先だけのまやかしに惑わされず、相手の行いにあらわれる本当の姿を見つめていきましょう。

 そんな10月前半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 乙女座……恋のチャンスを活かして!
 乙女座に入った金星が、恋を後押ししてくれる10月の始まりです。いつも通りにしているだけで、なぜだか人気が高まっていくでしょう。人から注目されやすいときは、知らずのうちにご縁を引き寄せているはず。新しい出会いはもちろん、懐かしい人との再会から生まれる意外なめぐり合わせの予感もあります。恋のステータスに関係なく、マメな連絡と丁寧な対応が功を奏するでしょう。

■第2位 牡牛座……恋の第一歩を踏みしめて!
 10月を迎えたところから、何となくいい雰囲気になれたのかもと思える相手がいるなら、その人は未来の恋人なのかもしれません。しかし、お互いにシャイなのか、確信を持てずに自信がないのか、進みそうでなかなか進まない気配です。ここで大切にしたいのは、あなたの相手に対する気持ち。芽生えた恋を否定せず、ときめきのままに過ごしましょう。相手にも思いが伝わるはずです。

■第3位 山羊座……確実な歩みが恋の勢いづけに
 公私に渡って充実していけるときです。家族のことや家の問題にとらわれずにいられれば、恋も仕事も思っている方向に進めていけるでしょう。新しいことに挑戦したり、訪れた先々で始まる恋の暗示もあります。趣味や勉強などを通じて交友関係を増やしていくことで、恋の出会いが広がっていくでしょう。こうしたいという目標は、勢いだけでなく、計画的に進めていくとうまくいくはず。

★第4位 蟹座……恋のラッキーアクションは整理整頓!?
 仕事や勉強から逃げたい気持ちになって、プライベートに集中したくなるのかも。必然的に、遊びやデートを充実させていこうという流れになりそうです。友達の紹介が、恋につながる気配もあります。また、部屋を片付けたり、アドレス帳を整理しているときに思い出した懐かしの人物が、恋の相手か、恋のキューピッドになる可能性も! 暇を持て余している時間があるなら、整理整頓をどうぞ。

★第5位 魚座……高まる評判を恋に結び付けて
 人当たりのよさが際立って、老若男女からの支持を得られるときです。紹介してほしいと頼まれた人は、迷わず、あなたのことを推そうとするでしょう。このタイミングを逃さぬために、募集中なら、あなたが恋人を募集していることを知っておいてもらうことが欠かせません。好感度が高まるときは、恋人の家族や友達との顔合わせも◎。よきパートナーとしてのお墨付きをゲットしておいて。

★第6位 蠍座……恋の意図に向かって進んで
 ひねりのある恋愛目線で、どんな恋の道をも切りひらいていきそう。9月までの恋の妄想力が進化して、リアルに役立つ力になったのでしょう。幸せな恋に進む重要なカギは、日々訪れる新しい毎日が、恋の未来を作ることを忘れないことです。恋の失敗は、失敗を取り戻すことで、より大きな成果をもたらす材料になります。恋を見つめ、どうしたいかを明確にし、最良の恋に向かいましょう!

★第7位 獅子座……恋も食べものも旬は逃さずに!
 9月までとは変わり、ちょっと奥手のあなたになっていきそう。恋のチャンスだと知りながらも、自分の都合や予定を優先させてしまい、そのまま逃してしまうことがあるのかも。「大して気合を入れたい相手ではないからいいか……」と思えるならOKですが、チャンスが手軽に再来することを前提にしていると、後悔してしまうことにもなりかねません。恋の旬は、食べものの旬と同じなのです。

★第8位 牡羊座……出会いがあっても見向きもしない!?
 恋愛への関心が低そうな水瓶座という印象が、さらに強まっていくはず。いつも以上にサバサバしたキャラクターとなって、クールに過ごしているでしょう。一方、この時期のあなたは、内側に秘められた深い考えや思いが影響し、とっつきにくい人と思わせることがありそうです。一見、誰とでも仲よくしているけれど、実際は自分の中で線引きしているはず。相手を厳選する力が高まっています。

★第9位 水瓶座……人を見る目を恋に活かして
 恋愛への関心が低そうな水瓶座という印象が、さらに強まっていくはず。いつも以上にサバサバしたキャラクターとなって、クールに過ごしているでしょう。一方、この時期のあなたは、内側に秘められた深い考えや思いが影響し、とっつきにくい人と思わせることがありそうです。一見、誰とでも仲よくしているけれど、実際は自分の中で線引きしているはず。相手を厳選する力が高まっています。

★第10位 天秤座……恋の本命を目指すなら自分を偽らないこと
 人のことが気になって、周りをキョロキョロと見渡してしまうみたい。相手にどうしたらどう思われるのか? みんなは自分のことをどんな人だと思っているのか? そんなことを考えながら、人目をうかがって行動しがちになるのでしょう。それがそのまま恋に向かうと、嫌われないようにとビクビクするだけの関係を招いてしまいがちに。素のあなたの魅力を信じて、恋に正直に向き合って!

★第11位 射手座……やる気と意気込みを恋に向けられるかどうか
 いろいろなことに意欲を燃やして、大忙しになりそうな10月の前半です。仕事や勉強などで、年内にここまではクリアしたいという目標を抱いているのでしょうか? 野心を優先しているあなたが浮かんできます。絶対にあの人と付き合う。結婚を決める。ステキな人と出会ってやる! こうした強い意思があれば、それを実現することも不可能ではないはず。あなたの気持ちとやる気次第です。

★第12位 双子座……お馴染みを離れた先に恋の未来が
 楽しく過ごせそうな時期ですが、恋をどうこうしようという動きにはならなさそう。恋人がいればそれでいいし、片思いの恋を密かに続けることや、「いい人いないかな~」といいながら、いつもの仲間で集って、いいたい放題の時間を謳歌しているでしょう。恋は進まなくても、それはそれで充実しているはず。出会いには、いつもと違う場所や面子など、新しいシチュエーションが必須に。
(LUA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング