星座×タロットで占う【9月の運勢】立花アンの「フォーチュン・メッセージ」

占いTVニュース / 2020年9月30日 18時0分

写真

――占い師・立花アンが、10月の運勢を星座×タロットで導きます!

■牡羊座……評価と刺激の大集合
 10月は、これまでやってきたことが認められる流れに入ります。ただそれは、思い描いているものとは違う形になりそうです。これでいいのか? と迷いが生じそうですが、理想と違っても、まずは受け入れましょう。また、人からいわれたことで意気消沈したり、強気な人を前に尻込みしてしまうかもしれませんが、必要以上に落ち込まないこと。「いい刺激になった!」とポジティブに変換して、モチベーションをキープしましょう。

 そんなあなたに【0.愚者の逆位置】のカードからメッセージです。「何ごとも、やってみなければわかりません。アドバイスをしっかり聞き入れてることで、より遠くへ飛べるでしょう。自分も周りの人も少しだけ信じてみて」

■牡牛座……理想が現実に、プチ爆発!?
 10月は、小さなことから大きなことまで、描いていた理想が現実になっていくとき。悩みの中にいる人は、自分の理想をあらためて思い返してみましょう。一方で、感情的になって、仲間や好きな人との間で「ちょっとしたぶつかり合い」が発生する暗示あり。それは、あなたがこれまで心の中にためこんだ「もっとこうしたい!」と気持ちが表面化したもの。思い切り本心をぶつけることで、お互いの知らなった一面に触れ合えるでしょう。

 そんなあなたに【9.隠者の正位置】のカードからメッセージです。「目の前のこと、身近な人、それから何より、あなた自身の内側に秘められた思いを大切にしましょう」

■双子座……自分のことも周りのことも整理する
 10月は、あなたの身近な人に愛情を注ぎ、育てていくときです。気をつけてほしいのは、多方面に手を差し伸ばしすぎること。たとえば、みんなと仲よくすることに意識が向きすぎて、大切な人をないがしろにしてしまったり……。今月は、距離の取り方、付き合い方を1つ1つ見直してみましょう。自分の中の譲れないものに優先順位をつけていくイメージです。それは、自分の目標や理想を見直す作業でもあるのかもしれません。

 そんなあなたに【17.星の逆位置】のカードからメッセージです。「純粋な気持ちを思い出しましょう。あなたの中に眠る願いや希望をかなえることを、もう一度思い出してみるのです。素直に願うことで望みに近づくでしょう」

■蟹座……自分の気持ちは素直に表に出して
 10月、あなたは「もっと認められたい」「もっとうまくできるはず」という気持ちが高まりますが、結果が出始めるのはもう少し先。もどかしさを抱えても、「毎日やることをやっているから大丈夫!」と自分を褒め、モチベーションをキープしましょう。また今月は、人に合わせすぎないこと。相手のことを思ってのことだとしても、自分を抑え込んですべきことではありません。「好き」「楽しい」といった感情は素直に表に出しましょう!

 そんなあなたに【5.法王の正位置】のカードからメッセージです。「相手のいうことをすべて聞かなくても大丈夫。聞き入れる言葉を選んでいいのです。たまには少しわがままに、あなたのいうことを聞いてもらったっていいのです」

■獅子座……本筋に戻る、当たり前の充実
 ここ最近を振り返って、本来の目的とは違うことをやっている感があったのではないでしょうか。今月は、本筋に戻ってきます。本来の業務に取りかかれたり、得意なことに時間を使えるようになるでしょう。「そうそう、これこれ!」と調子を取り戻すこともできます。だからといって、今までの分を焦っ取り返そうせず、やり残していたことや、最近できていなかったことなど、身近な楽しみの充実に焦点を当てていきましょう。

 そんなあなたに【19.太陽の正位置】のカードからメッセージです。「心の笑顔作りをしてあげてください。無理をせず、ほっと笑顔になれる時間が必要です。それは日常を送るあなたにとって、必要なアイテムなのです」

■乙女座……解決の途中でウキウキが湧いてくる
 10月、あなたは今ある悩みや案件について、徐々に解決が見えてくるときを過ごします。心の中でやりたいことが湧いてきて、プラスの状態になります。整理する必要はなく、とりあえずウキウキ気分を楽しみましょう。過去のことを引っ張り出される場面もありますが、クリアにするチャンスと思って、うまくいったことや、やりたかったけどできなかったことを思い出すとヒントになってくれるでしょう。

 そんなあなたに【4.皇帝の逆位置】のカードからメッセージです。「仲間と語り合ってみて。過去の話から、今の気持ちを理解してくれる人や、夢を語れる人がきっといます。心のつながりを感じられるはず」

■天秤座……脱・独り占め
 10月のテーマはは脱・独り占め」。何かと人から「もらいやすい」ときです。たとえばお菓子をもらったとき、1人で食べてしまうのか、みんなと分け合って食べるのか、どちらでもいいし、どちらでも幸せなのですが、今月は分けてみたほうが幸せになります。また、誤解からのちょっとしたバトルには気をつけて。お互い「わかってくれない!」「大事にしてくれない!」主張して、疲れてしまいそう。こんなときは、引くが勝ちです。

 そんなあなたに【17.星の正位置】のカードからメッセージです。「ネガティブなことばかり話していませんか? ネガティブな言葉は、自分も人も不安にさせてしまいます。ポジティブな光を探してみて」

■蠍座……わかってくれる人を探す旅
 10月は、陰ながら努力してきたことや頑張ってきたことに光が当たるタイミング。でもそれは、みんなにわかってもらえるというよりは、わかる人にはわかるといった感じです。たくさんの人に認めてもらえなくても、落ち込む必要はありません。わかってくれる人がいるだけで十分。そしてその人は、ごく身近にいます。頼まれごともされやすい時期ですが、キャパを超えるものは断っても大丈夫。ほどほどを心がけて。

 そんなあなたに【0.愚者の正位置】のカードからメッセージです。「深いことを考えすぎる必要はありません。何も考えず、風に身を任せるくらいの軽い気持ちで大丈夫。リラックスしましょう」

■射手座……ビジョンは大胆に主張すること
 10月は、あなたのアイデアを求められる場面が多くなるでしょう。「こうしたほうがいい」というあなたの気持ちは、爆発力を持っています。過去にいえなかったこと、出来なかったことをするチャンスのときでもあります。あなたのビジョンを大胆に主張しましょう。自由に行動できないもどかしさを感じたら、過去の自分を思い出して。あなたはこれまで、着実に手に入れてきたものがあるはず。それがいくつかるか、カウントしてみましょう。

 そんなあなたに【16.塔の逆位置】のカードからメッセージです。「1人ではどうしようもできないことを、ずっと悩んでいても仕方ありません。けれど、あなた1人の衝動や勢いが、すべてを変えるパワーを持っていることもあります。ピンときたらGOです!」

■山羊座……あらためて仕切り直しのスタート
 10月、仕切り直しのタイミングがやってきます。ずっとあなたの内側に宿っていたものが再確認されることもあれば、新しい道が見えてくる場合もあるでしょう。スピードはゆっくり、けれど確実に未来の展望に光が射します。気持ちの面では正体不明のムカムカやフラストレーションがたまりやすいかもしれません。そんなときは日常から離れ、広い景色を見に行くとか、高いところに登るなどして、気持ちを思い切り解放しましょう。

 そんなあなたに【8.女帝の正位置】のカードからメッセージです。「今あるものを集めてみて。こんなにも持っていたんだ、と思うと自然とうれしくなってくるはすです」

■水瓶座……ちょっとくらいだらしなくてもいい
 終わっていくこともあれば、始まるものもあります。今あなたは、終わりと始まりの境にいます。慣れないことにちょっと動揺したり、順調と思っていたことに綻びが見つかったり、今まで見えていなかった部分が見えてきたり。マイナスに意味ではなく、受け入れてさらに好きになるヒントだと思ってみましょう。どうしても無理なときはスルーしてOK。背伸びをせず、ちょっとくらいだらしないところがあってもいいのです。

 そんなあなたに【19.太陽の逆位置】カードからメッセージです。「大変なときこそ、ポジティブな心が大切です。あなた1人でそれが難しいときは、誰かの力を借りて、一緒に笑顔になりましょう」

■魚座……仲間と一緒にものづくり
 10月は、仲間と一緒にものづくりをしましょう。実際に手を動かして創作したり、チームで案件に取り組むことも考えられるでしょう。ここ最近疎遠だったご縁が復活することもありそうです。誰かと何かをすることで、行き違いや誤解が生じる場面もあれば、苦手な人との付き合い方に悩むこともあるかもしれません。そんなときは、ちょっと距離を取りましょう。無理に近づくのではなく、緩やかな撤退も人間関係を円滑にする手段です。

 そんなあなたに【21.世界の逆位置】カードからメッセージです。「幸せをあなたで止めないこと。恵みを発信して、多くの人に届けてみましょう。きっともっと濃い幸せが流れ込んでくるはずです」
(立花アン)

>>NEXT:【今月の運勢】10月は“踏み出すチャンス”の1カ月に 夢御崎ピンクの「運命のバイオリズム占い」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング