夫の暴言や見下しに限界……今、離婚するべき?【ユミリーのお悩み相談室】

占いTVニュース / 2020年10月29日 21時0分

写真

――直居ユミリー先生が、あなたの悩みにアドバイス! 九星学をもとに、その人が幸運をつかみ取る方法を具体的にお教えします。

<今回のお悩み>
離婚するべきか悩んでます

 夫から、離婚離婚うるさくしつこくいわれます。一時期は本気で私が離婚しようとしてましたが、夫に引き留められ、子どものこともあり、ひとまず離婚は回避しました。が、今度は夫から、離婚離婚いわれます。正直、夫には愛情はありません。離婚しない理由は、まだまだ子どもにお金がかかるため、私1人の収入では……と思っているためです。でも、夫からの暴言、見下しもあり、そろそろ自分の精神状態も限界なのかな? と。今離婚するタイミングなのかも見てもらいたく、投稿しました。(相談者/なーたみさん・30代後半)

■ユミリー先生のアドバイス

 まずは、なーたみさんのライフスターを、みてみましょう。

★なーたみさん
ライフスター……一白水星
天中殺……子丑天中殺

なーたみさんの性格は……
どんな環境でも姿を変えて適応できる柔軟性を持ち、変身が上手な性格です。行動派で陽気、威圧感を与えることなく周囲に安定や希望を与えられる人です。

>>あなたのライフスターと天中殺を占う

 なーたみさんのライフスターは一白水星です。今年の一白水星は変革期、改革期にあります。自分の気持ちを変化させたり、生活を改革させたり、何か変化が起こってくるのです。その上、子丑天中殺ですから、今年と来年の2年間が天中殺の期間になります。天中殺の時期は別れや縮小という現象が起き、夫婦の離婚はどちらかが天中殺のときに多いのです。

 ですから、なーたみさんは、天中殺の時期に運気通りに、自分の改革を起こして、別れたくなっているのです。天中殺の時期はあと1年半もあります。その間、別れたいという気持ちが続いてしまうかもしれません。

 天中殺のときに、離婚することになるのは、運気通りの自然な流れです。ですが、なーたみさんが、生活面で離婚が不可能だと思い、離婚しないと決めるのであれば、「夫に愛情がない」とするのではなく、こちらから愛情を注いでみてください。いつも笑顔で接して、子どもたちにとっても、いい家庭を作る努力をしてみることです。天中殺を乗り越えれば、嵐が過ぎ去ります。

 そして、なーたみさんがいつも笑顔でいれば、幸せな家庭が作れるはずです。家の中を綺麗にして、なーたみさんも、綺麗で笑顔でいるようにしてください。観葉植物をリビングの東南の方角に置いて、ダイニングテーブルや玄関にお花を飾るようにすると、家族の気持ちがやさしく癒やされてくるはずです。お花のお水も毎日取り替えて、観葉植物も水を切らさないように、豊かな生活環境を作っていってください。

 天中殺の時期を乗り越えて幸せな家庭を築いていってくださいね。
(直居由美里)

★【直居ユミリーのお悩み相談室】バックナンバーはこちら>>>

★直居 由美里
風水建築デザイナー。由美里風水塾塾長。「風水は環境学」として、風水・家相学などを30年にわたり研究し、独自の「ユミリー風水」を確立。企業のコンサルタントとしても活躍中。
・直居ユミリーの恋愛風水
・ユミリー成功の法則

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング