11月前半の恋愛運第1位は天秤座! LUAが告げる12星座恋の運命

占いTVニュース / 2020年10月28日 18時0分

写真

――LUAが告げる、11月1日~15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?  

【各星座の恋のお告げはこちら】

★11月1日~15日の星の動き★
 11月を迎える10分前、天王星と重なり合った月が牡牛座で満月となります。そして11月15日は、蠍座で新月を迎えます。満月で始まり、新月で終わる11月前半は、自分にとって本当に大切なものは何かを吟味し、取捨選択していきましょう。相手に求めるだけでなく、何を与えられるのか? 何を得られるのかを考えることで、恋の密度と行く末が変わっていくでしょう。

 そんな11月前半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 天秤座……モテるときこそ「誰にモテるか」が大事
 恋を守る金星があなたにスポットライトを当てています。目立とうとしなくても、自然と醸し出される華やかさが増していくときです。いつも以上の「気品」を意識して、所作に注意していくと、より一層の魅力を発揮できるでしょう。オシャレへのひと工夫や、美肌美髪などのお手入れも効果的です。ワンランク上の自分を目指していくと、出会いや恋愛の質も比例して高まっていくでしょう。

■第2位 双子座……会いたい気持ちが恋に通じる道に
 恋のステータスに関係なく、なぜだか会いたいと思う異性の友人がいたら、その人が未来の恋人になる可能性が大! 恋人がいる人で、会いたい相手が恋人なら、未来に通じるハッピーな恋が約束されているでしょう。片思いの人も同様に、好きな人のことだけに集中できるなら、恋の未来の発展に期待できるはず。いずれにしても、あなたが「会いたい」と思う相手が恋のターゲットになるときです。

■第3位 水瓶座……新たな試みが恋の未来への導きに
 リアルかネットかにかかわらず、新しい世界に踏み込んでいきたくなる時期に。こういうときは、恋の出会いも自然と広がりやすくなっていくでしょう。新たな挑戦への意欲と行動が、恋の未来を切りひらく力になります。募集中の人はもちろんですが、片思い中の人も、恋愛以外のことへのやる気を燃やしていくことで、今後の恋愛への道筋が見えてくるはず。カップルは2人で仲よく新スタートを!

★第4位 射手座……バリアフリーの笑顔でファンが急増
 楽しいことを見つけるセンサーが強まっていく時期に。笑顔の時間が急増し、いつも以上の明るいオーラを放つあなたが輝くでしょう。そんな輝きに導かれるように、あなたの周囲に集まる人々が増えてくるはず。心を通わせる交友関係の中に、恋の出会いのきっかけが潜んでいるでしょう。また、密かにあなたへの恋心をあたためる人物の気配もありそうです。カップルはオープンな交際が吉。

★第5位 牡羊座……高まる好感度を恋の味方につけて
 人から誰かを紹介されることや、人に人を紹介することなど、リアルかリモートかに関係なく、人に会う機会が増えていくでしょう。人とのつがなりが広がる時期は、恋の出会いのチャンスにも恵まれやすくなります。どんな出会いも大切にして、1人1人に丁寧に接していきましょう。どんな恋のステータスにあろうと、周囲からのあなたの評判が、あなたの恋の後押しになるでしょう。

★第6位 獅子座……祝福の言葉があなたにブーメラン!
 恋人ができた! 結婚が決まったなど、いろいろなニュースが舞い込んで、レスポンスで大忙しになりそう。「みんな、いいな……」という思いで、切ない気分になることもあるかもしれませんが、そんなところに意表を突くお誘いの予感が! 人の幸福を祝福することで、この流れが強まっていきます。うらやむ前に、「よかったね!」と言葉に発しましょう。あなたにミラクルが訪れるはず。

★第7位 魚座……信じ合える関係を大切に
 10月までの穏やかな恋模様から続き、ゆるやかな流れにある11月の始まりに。恋の進展のスピード感や華やかさには欠けるかもしれませんが、その一方で、恋の情熱を人知れず強めていくでしょう。恋人や好きな人がいる人は、相手への気持ちが深まるときです。片思いの恋に恋焦がれ、狂おしい気持ちに悶えることもあるでしょう。募集中の人は、人付き合いの延長に恋の始まりが。

★第8位 山羊座……現実目線と冷静さが恋の切り札に
 あなたの現実思考を、そのまま恋愛に活かしていきたいときです。今後の進展を見出せない脈なしの恋はスパッと諦め、誰の目線から見ても可能性のある恋にシフトしていきましょう。理想と現実の違いは、リアルな現実を見据えたうえで、実現できる理想であるかどうかで変わってきます。現実的な可能性があるかないかを冷静に見定めることで、今のあなたにふさわしい恋を実現するのです。

★第9位 蟹座……恋心で自分を見失わない強さが大事!
 仲のいい友達や話し相手が、あなたの恋愛を応援してくれるでしょう。恋の悩みや相談ごとがあるなら、1人で悩まず誰かに話してみると、いい解決策が見つかることも。反対に、困っている友人の力になってあげることも大切です。仲間としての寄り添いが、お互いへの支えとなって、心を強くし、しっかりした自分を持てるように。自分を見失うことなく、恋の道を歩んでいきましょう。

★第10位 乙女座……落ち着きのある人に注目を
 五感が研ぎ澄まされていくのでしょう。ちょっとした感触に敏感になって、ものを見る目が冴えてくるようです。人の持ちものや服などを見ては、高そうなものだ、安ものに違いないなどと、自然と査定をしてしまうことも。もので人を評価するのはいけませんが、本物志向の落ち着いた人を見抜くことに意識を向けると、優れた審美眼を発揮できるでしょう。ものを大切にする人をマークしてみては?

★第11位 牡牛座……まずは心のゆとりを取り戻して
 やりたいことや、やらなくてはいけないことに意識が向かい、義務感に追われているのでは? 年末が近づいてきているということもあり、いろいろな面で焦りが生まれているのでしょう。現在の恋事情に関係なく、成すべきことで頭がいっぱいになっているようです。こういうときは、終わらせたいことに集中し、一気に片付けてしまいましょう。気持ちにゆとりができれば、恋への関心を取り戻せるはず。

★第12位 蠍座……恋のムードを自ら壊さないように!
 人のために動かなくてはという気持ちが強まっているのでしょうか。人の近況を聞いただけで、手伝おうとしたり、「こうしたほうがいいのに」と口出ししたくなることがありそうです。相手を思ってのやさしさでも、お節介になってしまうことがあります。恋人にお母さんのように接したり、友人に求められていない恋の助言を伝えるのは控えましょう。黙っていたほうがモテるときです。
(LUA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング