【心理テスト】行列の先にあったお店はどれ? 答えでわかる、あなたが陥る恋の空回り

占いTVニュース / 2020年11月17日 20時30分

写真

 行列を見ると、その先には何があるのか気になりますね。おいしいお店なのか、新しくできた最新スポットなのか、行列が長いほど期待値も高まります。今回はそんな行列にちなんだ心理テストをお届けします。

【質問】
 スイーツ専門店に行列ができていました。それは何のお店?

A:ドーナツ
B:パフェ
C:プリン
D:クレープ

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「陥りがちな恋の空回り」
 スイーツは恋愛を象徴しています。そして行列は、パニックをあらします。スイーツ専門店のスイーツが何かによって、あなたが恋愛成就に至るまでに起こしてしまうパニック、つまり恋愛での空回りがわかるのです。

■A:ドーナツ……仲よくなりすぎて恋愛対象外
 中心に穴が開いているドーナツ。これを選んだあなたは、好きな人と距離を縮めるため努力するタイプ。相手の好みに合わせたり、趣味に付き合ったり、どんどん仲を深めていきます。ただ、仲がよくなりすぎた結果、親友にはなれても、恋人にはなれないパターンに陥りがち。頑張れば頑張るほど、恋愛対象外になる可能性が高いでしょう。異性として意識してもらうためにも、積極的に女らしさをアピールしましょう。

■B:パフェ……相手に染まりすぎて自分を見失う
 さまざまなフルーツやアイス、生クリームがバランスよく盛られ、一体化したパフェ。これを選んだあなたは、好きな人染まりやすいタイプです。相手の言動にはすべてYES、好きな女性のタイプを聞けば、それに合わせてイメチェンすることもいとわないでしょう。そんなことを繰り返しているうち、自分を見失ってしまうことに……。相手から「中身がない人」というレッテルを貼られる前に、自分らしさを取り戻しましょう。

■C:プリン……優柔不断になってしまう
 柔らかな弾力が特徴的なプリン。これを選んだあなたは、根はやさしい人なのですが、好きな人との前になるとそれが悪く出て、優柔不断になってしまいます。遊びに誘われても「本当に私でいいのかな」とすぐ答えられなかったり、何か答えを求められても相手のことを考えすぎて回答できなかったり。あまりにもぐだぐだしていると、悪い印象を持たれかねません。自己主張ははっきりしましょう

■D:クレープ……尽くしすぎてしまう
 いろいろな食材を包み込むクレープ。あなたは好きな人のすべてを包み込むように、ひたすらに尽くすことでしょう。しかし、尽くしたからといって恋がかなうとは限りません。そのまま、都合のいい女として扱われてしまったり、逆に、1人勝手に尽くしすぎてストーカーと思われてしまうかもしれません。相手のためを思っているのなら、尽くしすぎるのは禁物。感情が爆発しないように抑えましょう。

 恋は盲目ともいいます。自分は恋のアプローチだと思っていても、傍目にはただただ空回りしている人だと思われていることもあります。客観的な視点を忘れないようにしましょう。
(小林みなみ)

>>NEXT:【心理テスト】気になるハートでわかる、あなたの恋を邪魔しているもの

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング