1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

12星座別【花より○○】獅子座は花より“自分”、山羊座は花より“お金”!

占いTVニュース / 2021年3月26日 12時0分

写真

 桜がキレイな季節になりました。花見といえば、「花より団子」ということわざが思い浮かぶ人も多いでしょう。風情よりも、現実的な利益を重んじることを意味します。団子に限らず、風情よりも別のものを優先する意味でも使われますが、12星座にとって、花より(風情より)も大事にしたいものは……!?

■牡羊座……花より“スポーツ”
 アクティブな牡羊座は、じっと花を眺めているだけでは物足りないと感じてしまいます。花を見てキレイだなと思っても、それは一瞬で終わり。だったら、桜並木の下でマラソンをしたほうが楽しいと感じます。のんびりと風情を感じるよりも、身体を動かしてリフレッシュしたり、スポーツでバトルして盛り上がるほうが、牡羊座にとっては大事なのです。

■牡牛座……花より“グルメ”
 牡牛座は美しいものが大好き。キレイな花を愛でたり、風情を感じる場所でのんびりすることも楽しみの1つです。しかし、それ以上に大切なものが、グルメです。食いしん坊な牡牛座は、お腹が空いているときは風情などそっちのけ。目に入りません。お腹が満たされているからこそ風情を楽しめるのであって、まずは腹ごしらえが優先なのです。

■双子座……花より“SNS”
 双子座は、いつもSNSでつぶやくネタを探しています。花もネタの1つでしかありません。目の前の風景をいかに情緒あふれる写真に撮るか、どうやって注目を集めるコメントを添えるかで頭がいっぱい。キレイな景色の投稿が多いので、一見、花に興味がありそうですが、単にSNSで反応をもらいやすいからつぶやいているだけなのです。

■蟹座……花より“おしゃべり”
 蟹座の守護星は月。月は女性性を司るため、蟹座は女性的な感性が強い星座です。そんな蟹座が重要視するのは「共感」。花など風情のあるものに感動したら、その気持ちをみんなで共有したいと思います。大切な人とおしゃべりしながら花の美しさを語り合ったり、花にまつわるエピソードを披露したり、一緒に写真を撮ることが楽しいのです。

■獅子座……花より“自分”
 美しいものも好きな獅子座ですが、それ以上に大好きなのは自分自身です。花を見ながらはしゃいでいる自分こそがかわいい! 花と一緒に写真に写っている自分のほうがキレイ! と思っています。獅子座にとって美しく咲く花は、自分をより美しく見せるツールでしかありません。花ではなく、「花が好きな自分」が大・大・大好き!! ということです。

■乙女座……花より……“やっぱり花!”
 乙女座は無駄なことが嫌いで完璧主義が性格。クールな人かと思いきや、実は12星座の中で一番のロマンチストなのです。花を見ながら、頭の中はかなりロマンチックなことを考えていたりします。口には出さないのでわかりづらいですが、美しい花を見て人知れず感動していることも。もしかしたら、心の中で花のポエムを作っているのかもしれません。

■天秤座……花より“オシャレ”
 天秤座はセンスのいいものが好きなので、オシャレな庭園や、海外のめずらしいバラなど、ハイセンスなものに惹かれます。でも、ただ美しいと感じるだけではなく、「この花のような色合いを今度ファッションに取り入れてみよう」「この花を飾ればオシャレ度がアップするから部屋に飾ろう」など、オシャレ度をアップさせることで頭がいっぱいです。

■蠍座……花より“恋人”
 愛情深い蠍座は、愛した人のことをずっと思い続けます。それは、一緒にいないときでも同じ。1人で花を見ながら、「この花、あの人に似合いそう」「あの人と一緒に見られたら、もっと楽しいのにな」「2人の思い出の花だわ」など、目の前の花を眺めながら、愛する人に思いを馳せています。花よりも、2人の思い出のほうが美しいのです。

■射手座……花より“旅行”
 射手座は、広い世界で自由に動き回っているときに最も幸せを感じるタイプなので、旅行が大好きです。旅先で見かけた花に興味を惹かれることはありますが、それも含めて「旅行の思い出」という扱い。風情を味わうために、1つの場所にとどまって静かにのんびり過ごすのは、すぐ飽きてしまいます。花はあくまで、旅行のおまけでしょう。

■山羊座……花より“お金”
 日本古来のものを好む山羊座は、桜や椿など、和を感じる花に惹かれます。歴史のある厳かな庭園で、見事な花々を眺めながら優雅にお茶を楽しみたいという願望もあったりしますが、それはお金と時間に余裕があっての話。12星座イチ野心家で実力主義の山羊座は、花よりも、稼ぐことのほうが重要。まずは実利のあるほうを優先します。

■水瓶座……花より“最新家電”
 ITに強く、コンピュータや電気機器との関係が深い水瓶座は、花よりも最新家電のほうに興味があります。革新的なものや、ユニークなものに惹かれるので、最新機能を兼ね備えた最新家電は、驚きや刺激に満ちていてワクワクします。水瓶座にとって、自分の予想を超えた最先端の技術に触れることは、風情を感じることよりも、はるかに貴重なのです。

■魚座……花より“お酒”
 夢の世界に酔いしれていたい魚座。お酒を飲んで、ほろ酔い気分を味わうことが大好きです。また、感受性豊かな魚座は、現実だけを見て生きていくのは息が詰まることも。花を見て癒やされることもありますが、お酒に酔って現実を忘れることのほうが癒やされます。夜桜を堪能しつつ、お酒を飲めたら、最高だと思っているでしょう。

 同じ花を見ても、感じ方は人それぞれ。美しいと感動する人もいれば、育てるのにお金がかかりそうだなと現実的に考える人、退屈だなと感じる人もいます。お花がみんな違ってみんないいように、感じ方や価値観も、みんな違ってみんないいのです。お互いの違いを楽しみましょう。
(みかん)

>>NEXT:12星座【春に幸せをもたらす人】牡羊座は学生時代の友人、山羊座はSNSでの知り合い!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング