7月27日は獅子座の新月 太陽と月と木星が重なる幸運の新月!

i無料占い / 2014年7月26日 21時0分

写真

 7月27日は新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうと言われています。
 
■今回の「獅子座新月」の特徴は?
 
 新月はどの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴を見ていきましょう。
 
【新月が起こる場所】獅子座
【新月になる時刻】7月27日7:42
【ボイドタイム】7月28日9:39~29日12:38
【獅子座新月のキーワード】「圧倒的存在感」「陽気」「豪快さ」「創造性(クリエイティビティ)」「楽しむこと」「ドラマティック」……etc.
 
 獅子座は太陽を守護星に持つ、「自ら輝くこと」を生きがいとする星座。百獣の王・獅子の名を冠する通り、圧倒的な「主役級の存在感」と、王者の風格を備えた「堂々としたリーダー的気質」を持っています。「情熱的」であることや、「パワフル」であること、「気前のよさ」や「不屈の意志」なども、獅子座の特徴となります。
 
 そんな獅子座新月でかないやすい願いごとは、「主役願望」や「自己表現」に関すること。自分が自分らしく、自信を持って生きられるような願いごとがオススメです。また、ドラマティックな展開を好む星座でもあるため、「大恋愛・ロマンス」や、「芸術活動」なども得意分野となります。
 
 さらに今回は、7月16日に獅子座入りした「幸運の星・木星」とほぼ重なった状態で起こります。獅子座木星の一年を願うような気持ちで、お願いごとを書いてみましょう!
 
★お願いごとの例★
「自分にしかできないジャンルで注目される存在になりたい」
「創造力を発揮できる仕事に就けますように」
「生きる喜びを実感できるような人生を送りたい」
「揺るぎない意志を持った自分になれますように」
「楽しい仲間と毎日笑い合えるような人間関係を作りたい」……etc.
 
■お願いごとのやり方
 
 お願いごとのやり方はとても簡単! 好きな紙に2件以上10件以内のお願いごとを書きとめるだけです。ただし、お願いごとを書くときは下記に注意してください。
 
(1)新月になったタイミングから48時間以内にお願いごとを書く。最大パワーを得たいときは8時間以内に!
(2)お願いごとを書くときは、ボイドタイムを外すのがベター
(3)お願いごとは2件以上、10件以内。それ以上でもそれ以下でもNG
(4)書くときはパソコン等ではなく手書きで
(5)他人を変える願いごとはかなわないと言われているので、あくまでも自分主体に、自分がどうなりたいか、を書く
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング