1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

9月21日は魚座の満月 しがらみを手放して、精神的な自由を手に入れよう

占いTVニュース / 2021年9月18日 20時30分

写真

 9月21日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。

【満月が起こる場所】 魚座
【満月になる時刻】 9月21日 08:54
【魚座満月のキーワード】「共感力」「無条件の愛」「ヒーリング」「芸術」「精神世界」……etc.

 今回の満月は魚座で起こります。魚座は12星座の最後に位置する、癒やしと許しを司る星座。怒りや悲しみなど、ネガティブなものも一旦すべてを受け入れて、その境界線を曖昧にし、溶かして純化していきます。がんじがらめになった心を自由にしてくれるようなパワーを持つ満月です。

 特に今回は、月のそばには魚座の守護星である海王星が、そして真向かいの太陽のそばには行動力を司る火星が位置します。辛い記憶や、憎しみなどを手放すにはいいときです。今あるしがらみを一度終える勇気や、新たな夢を思い描くイマジネーションを与えてもらえるでしょう。

 12星座の締めくくりを担っている魚座の「終わり」は、次に新しい生命となるための「準備」でもあります。新たに生まれるときに足枷となりそうなものは思い切って手放すのが吉。豊かな想像力で夢を描きながら、手放し&改善を誓ってみましょう。

■魚座満月にオススメの手放しテーマ

 今回の満月は、魚座テーマが悪く働いた場合の「共依存」や「現実感覚のなさ」を手放すのにも最適です。また、魚座は「芸術」や「スピリチュアル」などにもエネルギーがあるので、そうしたことに関する夢や目標の見直し&改善もオススメです。

★魚座満月の手放しテーマ★

「空想がふくらみすぎる」
「常に自分を必要としてくれる相手がいないと生きていけない」
「〇〇依存(アルコール、薬物、買い物、スマホetc.)がある」……etc.

これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

■魚座満月の改善ワーク 

 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような魚座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。

★魚座満月の改善ワーク★

「あふれる想像力を音楽や芸術など作品に昇華させる」
「ありのままの自分を心から受け入れる」
「精神的・霊的な敏感さを仕事などに生かす」……etc.

 手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。

 そしてこの日の夜は、お風呂に天然塩を入れてゆっくりデトックスタイムを過ごしましょう。生命の源である海を象徴する魚座は、塩や水が開運アイテム。さらに魚座の満月は、健康管理を得意とする乙女座の太陽と向かい合って起こるため、心も体も不要なものを手放してリセットするには最適なときです。汗とともに悪いものが出ていくことをイメージしながら、次に始まるよりよい未来を思い描いてみてください。

 今回の満月は「中秋の名月」でもあります。1年でもっとも美しい月が見られるといわれているこの日、魚座満月の癒やしの力ですっきりと浄化されることを祈念しましょう。
(永沢蜜羽)※画像出典/shutterstock

>>NEXT:【火星占星術】9月15日〜10月30日は天秤座火星期 獅子座はフットワークが活発化しそう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング