1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

10月20日は牡羊座の満月 ためらいを手放して、新しいスタートを思い描こう

占いTVニュース / 2021年10月18日 20時30分

写真

 10月20日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。

【満月が起こる場所】 牡羊座
【満月になる時刻】 10月20日 23:56
【牡羊座満月のキーワード】「始まりの力」「自分らしさ」「勇気」「情熱」「バイタリティ」……etc.

 今回の満月は牡羊座で起こります。牡羊座は12星座のスタートに位置する、生命力の象徴のような星座。やる気や自己顕示、スピーディーな行動力など、情熱的な強さを持っています。

 半月前の天秤座新月は、バランスを取ることや公平性などに光が当たったタイミングでした。でもこの満月では、その均衡のとれた状態から「自我のありかた」を見つめ直すことができるときです。特にこの満月は、信念や理想を追求できる9ハウスで起こるため、どんな自分になって、どんなことに挑戦したいか、心の中を再点検してみるとよいでしょう。

 周囲の人やパートナーなど、相手の都合だけに合わせるのではない「自分らしい生命の輝き」を顕示するにはどうするのがよいのか。「決断力」や「行動力」に関して、または「自己アピール」や「競争心」について、見直したいことや手放したい思いがあれば、改善、改革を誓ってみましょう!

■牡羊座満月にオススメの手放しテーマ

 今回の満月は、牡羊座のテーマが悪く働いた場合の「負けず嫌い」や「見切り発車」を手放すのにも最適です。また牡羊座は「新しいチャレンジ全般」、「心身を強くすること」にもパワーがあるので、そうしたことへの見直し&改善もオススメです。

★牡羊座満月の手放しテーマ★

「衝動的な感情で行動してしまう」
「周囲との勝ち負けを争う気持ちになる」
「せっかちでイライラしやすい」……etc.

これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

■牡羊座満月の改善ワーク 

 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような牡羊座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。

★牡羊座満月の改善ワーク★

「やりたいことは実行に移す」
「精神的・経済的に健全な自立を目指す」
「情熱的に人生を切り開く」……etc.

 手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージでおこないましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。

 そしてこの日は、手放し&改善ワークの前に、走る、踊るなど身体を動かすことをしてみましょう。牡羊座の守護星、火星はアクティブな動きが大好き。体を動かすことで、牡羊座&火星のパワーが働きやすくなります。牡羊座特有の直観力も冴えてきますので、少し身体が熱くなるくらいの状態になってから手放し&改善を考えてみることがオススメです。

 この満月を過ぎると、だんだん年末ムードも高まってきます。2021年にやり残したことや思いがあったら、牡羊座満月のパワーを使って「1日でも早いスタート」への見直しをしてみましょう!
(永沢蜜羽)※画像出典/shutterstock

>>NEXT:【火星占星術】9月15日〜10月30日は天秤座火星期 獅子座はフットワークが活発化しそう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング