1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

月星座「蟹座」の性格、恋愛傾向は…愛情深く「私だけはあなたの味方」タイプ

占いTVニュース / 2022年1月21日 12時30分

写真

 太古より、私たちは移ろいゆく月の影響を受けて暮らしてきました。新月、満月……月のリズムには、自分らしく生きるヒントが隠されているようです。占星術の月と太陽は裏表の関係。月はあなたの隠れた部分を担います。今回は牡牛座の性格、恋愛傾向をお届けしましょう。

■月星座とは?
◎太陽星座と月星座の違い
 太陽星座は生きる目標、月星座は内側の感情をあらわします。太陽星座が同じなのに、どこか雰囲気やキャラクターが違うなと感じる場合もあるでしょう。こうしたことの多くは月星座の違いによるものです。なお、太陽はおよそ30日、月はおよそ2日半で星座を移動します。

■月星座・蟹座の人の性格、特徴
◎人見知りか人懐っこいか
 月星座・蟹座は、繊細で身の丈に合った行動をしようとする傾向があります。身近な人の影響を強く受けて、それを真似しがち。身内と呼べる人、家族、仲間や友達の前では伸び伸びとリラックスして過ごすでしょう。蟹座は12星座の4番目の星座で、ホームグラウンドが生活の基盤となります。人見知りか人懐っこいかは、慣れ親しんだ安心できる場所にいるか、そうではない他人の中にいるかで大きく二分されるところ。相手を理解するまでは、強い警戒心と防衛本能が働くため人見知りを避けられません。しかし、一度心を許せる関係になれば人懐っこい姿を見せるでしょう。

◎好き嫌いが激しく、人一倍、感受性豊か
 月星座・蟹座は人一倍、感受性が豊か。泣いたり笑ったり怒ったりと、まるで子どものような部分を内面に抱えているので、素直に自分を甘えさせてあげる環境が必要です。そうした空間や時間を持つことで、心が安定し安心感も増すので、普段のストレスも軽減されるでしょう。プライベートな時間は「自分の気持ちを抑えず素直になる!」と決めて、好き嫌いなども吐き出すことが大事です。

◎母性強く人を癒すセラピスト向き
 月星座・蟹座は、自分だけでなく周囲の気持ちの変化にも敏感。そのため、誰かが困っている状態だと心穏やかではいられません。心配で食事が喉を通らなくなるなど、不安を放っておくと自らの体調を崩しかねないのです。親しい相手に共感したり、手を差し伸べられたりする仕事や方法を探しましょう。月星座・蟹座には母親のような愛情や癒しの能力が生まれながらに備わっています。例えば保育士、看護師、介護士、或いは占い師、カウンセラー、セラピスト、サポーター、アドバイザーといった職業はオススメですよ。

◎心地いい人間関係が心を解放させる
 月星座・蟹座は世話焼きタイプ。思いやりがあって、人に尽くすことに生きがいを感じる人も多いでしょう。人間関係を築くにあたって、どうすれば自分も相手も幸せか? と考えることが重要なのです。心地いい環境や関係を得られたら、月星座・蟹座はこの世の中に恐いものなどなくなるはず。2021年は人間関係のボーダーラインを作ることを余儀なくされましたが、2022年はもっと自然に親交を深められますよ。

◎気持ちで動き、気持ちに支えられる
 月星座・蟹座は気持ちで動き、気持ちに支えられる星座。蟹の甲羅のような頑丈な殻を持っていて、特定の人とだけ関わり、不必要な人を排除しがちです。どこまで相手を許し受け入れるかで、将来的に成功する機会やチャンスを増やしていけるでしょう。大切な人の気持ちに合わせすぎず、周りと自分の気持ちを同一視しすぎないようにして。心や感情のバランスを取ってコントロールすることは、月星座・蟹座が負けない自分を作るうえで欠かせない課題のひとつです。

■月星座・蟹座の男性の恋愛傾向
◎好意の示し方
 月星座・蟹座の男性は人情派で、いかにも人がよさそうな、いわゆる「いい人」タイプ。好意を示す際はマメに尽くして愛されようと世話を焼くでしょう。好きな人と一緒にいたいけれど側にいられないときは、根回しに走ることも。時代劇の『必殺仕事人』みたいに陰で様子を見守り、悪い奴らを懲らしめる場合もありそう。離れていても好きな人のことが気になって仕方ない傾向があります。

◎好きになる女性の特徴
 月星座・蟹座の男性は、精神的な癒しを感じる人を好きになります。気配り上手で自分を応援してくれる相手なら、なおよし。結婚願望が強く、専業主婦になりそうな女性に憧れを持つなど、一緒に暮らしたときのイメージが湧きやすい相手に好感を抱くでしょう。そのため、見た目がいいかどうかより、生活臭がプンプンして、ふとした瞬間に安らぎを感じるような女性を好むのです。

■月星座・蟹座の女性の恋愛傾向
◎好意の示し方
 月星座・蟹座の女性は一見おとなしそうでも、実は太っ腹な肝っ玉母さん気質。愛情深く、どんなときでも「私だけはあなたの味方」タイプです。好意を示す際は悲劇のヒロインとなって献身的。人魚姫のように報われず、泡になって消えたとしても、好きな人には幸せになってほしいと願うところがあります。

◎好きになる男性の特徴
 月星座・蟹座の女性が好きになるのは安心できる相手です。強引すぎても困るし、放置や無反応も苦手。恋したいタイミングで現れ、時間をかけて向き合ってくれる男性に好感を抱きます。好きになる相手は、プライベートで身近にいる人の中から選ぶことが多いでしょう。

(はゆき咲くら)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください