親指と人差し指の角度でわかる用心深さ 45度ぐらいの人は常識人!

占いTVニュース / 2015年10月27日 20時0分

写真

 世の中には、何ごとも疑ってかかる用心深い人がいます。一方で、大ざっぱな対応が目立つ不用心な人もいますよね。そしてもちろん、常識的なタイプも。さて、あなたはどのタイプでしょうか。親指と人差し指の間の角度で、あなたの用心深さがわかります。

【親指と人差し指の角度の見方】
 手を広げてください。親指と人差し指の間は、どのくらい開いているでしょうか?

■親指と人差し指の角度が30度以下……用心深い人
 親指と人差し指の開き具合が30度以下のあなたは、慎重で用心深いタイプ。「人を見たら泥棒と思え」が基本姿勢で、どんなことであれ、まずは疑ってかかるガードの強さがあるでしょう。とくに、親指と人差し指の間がまったく開かないあなたは、石橋を叩いても渡れないほど、疑い深い人。融通がまるで利かないため、「頑固者」などと言われることもあるのでは? 人間関係をよくしたいなら、もう少し周囲の人を信頼してあげるべき。そのためには、何でも一人で抱え込んでしまわず、人に頼る姿勢を見せるとよさそうです。

■親指と人差し指の角度が45度くらい……常識的な人
 親指と人差し指の間が45度くらい開くあなたは、バランス感覚のある常識的なタイプ。開けっぴろげな不用心さもなければ、慎重過ぎて猜疑心が目立つほどでもない、ほどほどに用心深い人でしょう。たとえば、おいしい話をもちかけられても、「裏があるのかもしれない」と冷静に思えたり、人間関係でも、相手をよく見て対応を考えるところがあり、簡単にだまされたりしません。そのため、大きな失敗とは無縁の手堅く安定した人生を送っているはずです。もし、恋人がこのタイプなら、無難なお付き合いができるでしょう。

■親指と人差し指の角度が90度くらい……不用心な人
 親指と人差し指の間が90度か、それ以上開くあなたは、スケールの大きいオープンマインドの持ち主。「渡る世間に鬼はない」と本気で思っていて、来るものを拒まず、何でも受け入れる大らかさがあるでしょう。ただ、見るからに怪しげな人をコロリと信じてしまったり、ウソくさい話に簡単に乗ってしまったりするのは、今の世の中、不用心が過ぎるかも。信頼できる用心深い人を身近に置いて、時々言動をチェックしてもらいましょう。また、あなたはお金の使い方が派手になりがちなので、この点も注意が必要です。

 ちなみに、左右の手で開き具合が違う場合、右手のほうの開きが大きければ、周囲に恵まれていて、幸せな人生を歩んでいる証。逆に、右手の開きが小さい場合、過去に人間関係にまつわるトラウマを経験したのかもしれません。あるいは、保身が必要な環境に身を置いている可能性もあるでしょう。自分の人生を振り返り、心のケアをしていきましょう。
(夏川リエ)

>>NEXT:手の平でわかる今の「幸せ」運勢 薬指下が膨らんでいれば恋愛運上昇中!

>>無料占い:左手に幸運のサインがいくつある? あなたの手相チェック! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング