アイビー茜の【恋する12星座】天秤座の恋はバランス命、“彼に没頭”なんてありえない!

占いTVニュース / 2015年11月14日 12時0分

写真

――雑誌やテレビなどで目にする12星座占い。ランキングやその時の運勢ばかり気にしている人もいると思いますが、それぞれのもともとの個性をご存知でしょうか? 今回は12星座で7番目の星座、天秤座の恋愛傾向について語っちゃいます!

<第7回 天秤座(9/23~10/22)>

■天秤座の恋愛3か条

・その1……マナーがなってない人は恋愛圏外
 天秤座は、12星座の中で唯一の物質です。動物が持つ野生の感覚などとは遠い存在で、高度な知性と冷静さを司っています。天秤座は何よりも「スマートではないこと」を嫌う傾向に。世間一般で言われているマナーなどには精通していたいし、また恋人にもそんな姿勢を求めます。ドレスコードだってテーブルマナーだってきちんと守るのが天秤座流★

・その2……恋人だけに没頭! はありえない
 人間的な知性や思考を司る風の星座グループの一員でもある天秤座は、興味が湧いたことならば、フットワーク軽くなんでも手をつける傾向が。もちろん愛する恋人は大切に思っているけれど、友達とお茶したり、仕事の付き合いの人との飲みだって欠かしません。自分の好きな勉強や趣味だってやりたい行動派でもあるのです。なので、恋人だけに自分のリソースのすべてを割くことは、よっぽど惚れ込んでいるとき以外はやらないでしょう。

・その3……バランス感覚のいい相手が好み
 天秤座のテーマは「バランス」。AとBの物体の重さを量り、その間でゆらゆらしながら絶妙な中立スポットを探す天秤。何かが偏りすぎて何かを失うなんてことは、できればしたくないのです。いつだって中立な立場。交際相手にもそんなバランス感覚を求めます。恋に没頭しすぎず、仕事にも没頭しすぎず。趣味もほどほどでお酒もほどほど。そんな相手と絶妙バランスな恋をするのが◎

■天秤座が恋に落ちたサイン
「あからさまにオシャレになる」

 天秤座は愛と美の星、金星を味方につけている星座でもあり、恋をするとその金星が活性化し始めます。そのため、相手を惹きつける手段ならばなんでも使います。「相手に伝わらなくちゃ意味がない」と思う他者軸の星座なので、まずはわかりやすく、好きな人の前ではメイクも濃くなったりオシャレをするでしょう。

 天秤座の恋は、見る人から見ればドライ! 「ほんとに彼氏いるの?」と聞きたくなるくらい男の影がなかったり。でも本人からすれば、異性との恋以外にも楽しみがあり、その中でバランスをとって進んでくのが最もスマートな恋みたいです。
(アイビー茜)

アイビー茜の【恋する12星座】バックナンバーはこちら

>>無料占い:焦らなくていいんデス!占い師・魚ちゃんが『結婚する時期』を教えマス!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング