北玄関は鏡を置いて恋愛運アップ! 玄関の方位別・運気を上げるポイント

i無料占い / 2014年8月18日 20時30分

写真

 風水では、玄関は幸運を呼び込む入り口とされています。その玄関が東西南北どの向きにあるかで、にぎやかな家になったり、落ち着く家になったり、家の個性が違ってきます。当然ながら開運のポイントも変わってきます。
 
 今回は、玄関の向き別の家の運気と、開運ポイントをご紹介しましょう。
 
 玄関の向きとは、家のちょうど中心から見て、玄関が東西南北のどの方角にあるかで判断します。
 
■「南」に玄関……来客が多いにぎやかな家
 南は、「行動力と明るさ」を司る方位。南に玄関がある場合、訪問者が多く、にぎやかな家になります。南の玄関にはお客を歓迎し呼び込む力があるのです。自宅でサロンを開いているなどの場合に最適です。しかし同時に常に人に見られているため、派手で見栄っ張りな生活になり、結果的に金遣いも荒くなりがち。見えないところでしっかり引き締められるかどうかが大事になってきます。
 
★開運のポイント……観葉植物を置くことで金運アップ
 観葉植物を置くことで、対人運のよさを生かしながら、必要以上に派手にならない堅実な生活とすることができます。切り花ではなく、土の付いた植木であることが大事。サボテンの鉢植えでも大丈夫です。日当たりがいい玄関なら、赤い花が咲く鉢植えを。南の方位が持つ情熱と積極性を高めるので、恋愛や仕事で、前向きに積極的に行動できるようになります。
 
■「北」に玄関……家族の仲が深まる家
 北は、「蓄財と恋愛運」を司る方位。北の玄関をいい状態に保つと、夫婦のつながりを強く保ち、しっかりお金を貯めることができます。北玄関は日当たりがよくないため、湿気で結露したりしないよう、こまめな手入れが必要です。汚れて暗い玄関は運気低下の印です。また北は派手さを嫌います。必要以上に派手で大きな玄関だと、浮気や不倫に悩まされる可能性があります。
 
★開運のポイント……鏡を置いて良縁を招く
 北側の玄関には、鏡を置くと運気を強く引き上げる効果があります。鏡を置く場所は、玄関を入って右でも左でもいいのですが、真正面に置いてはいけません。せっかく玄関から入ってきた幸運を鏡で反射して追い出してしまうことになります。さらに、鏡は必ずキレイに磨いておくこと。独身の場合、毎朝、笑顔をチェックする習慣づければ、良縁に恵まれ、家族の絆が深まります。
 
■「東」に玄関……新鮮な気持ちで過ごすことができる家
 東は、「ビジネスや勉学」を司る方位。東に玄関があると、毎日意欲的に勉強や仕事に取り組むことができる家となります。情報収集に適した方位でもあるので、自然と必要な情報が集まってきて、必要な時に適切な行動を取ることができます。朝日が昇る東の方位からは常に新しい気が入ってくるので、いつも新鮮な気持ちで過ごすことができる家となります。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング