8月25日は乙女座の新月 有能さと美しい生活が手に入る日

i無料占い / 2014年8月23日 19時0分

写真

 8月25日は新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうと言われています。(詳しくはこちら)
 
■「乙女座新月」の特徴は?
 
 新月はどの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴を見ていきましょう。
 
【新月が起こる場所】乙女座
【新月になる時刻】8月25日23:13
【ボイドタイム】8月27日11:30~28日6:55
【乙女座新月のキーワード】「実務能力」「整理整頓」「分析力」「奉仕精神」「誠実さ」……etc.
 
 乙女座は12星座の中で一番、整理整頓能力や物ごとを分析する力に優れた星座。守護星である水星が象徴する「知性」の恩恵を受け、細やかで正確に物ごとをやり遂げる力を持っています。誠実さを感じさせる人柄や、いきとどいた気遣いなども乙女座の特徴。その他には、「勤勉さ」「人をサポートする能力」「慎み深さ」「健康や身体への関心」なども乙女座のキーワードになります。
 
■「乙女座新月」にオススメの願いごと
 
 そんな乙女座新月でかないやすい願いごとは、「仕事」や「実務能力」、「生活の改善」や「健康管理」に関すること。「誠実な恋愛」や「専門技術の取得」なども乙女座の得意分野です。この新月は乙女座の分析力と観察力を借りて、自分の本当の望みをよく見つめてからお願いごとをしてみましょう!
 
★お願いごとの例★
「いらないものを整理して部屋をきちんと片付けたい」
「細かい仕事もそつなくやり遂げられますように」
「規則正しく健康的な生活が送れる自分になりたい」
「今抱えている問題に対して、冷静に分析して対処できますように」
「誠実な恋人と落ち着いた恋愛がしたい」……etc.
 
■新月のお願いごとのやり方
 
 お願いごとのやり方はとても簡単! 好きな紙に2件以上10件以内のお願いごとを書きとめるだけです。ただし、お願いごとを書くときは下記に注意してください。
 
(1)新月になったタイミングから48時間以内にお願いごとを書く。最大パワーを得たいときは8時間以内に!
(2)お願いごとを書くときは、ボイドタイムを外すのがベター
(3)お願いごとは2件以上、10件以内。それ以上でもそれ以下でもNG
(4)書くときはパソコン等ではなく手書きで
(5)他人を変える願いごとはかなわないと言われているので、あくまでも自分主体に、自分がどうなりたいか、を書く
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング