12星座【自撮り大好き】ランキング 美しい自分を世界発信したいのは○○座!

占いTVニュース / 2014年8月25日 12時30分

写真

 携帯のカメラ機能が発達したことによって、自分で自分の写真を撮り、TwitterやFacebookなどSNSにアップする人が激増しました。いわゆる「自撮り」と呼ばれている行為です。12星座にも、自撮りが大好きな星座や、自撮りにまったく興味を持たない星座が存在します。さて、あなたの星座はどっちタイプでしょうか? ランキングで見ていきましょう。
 
■第1位 獅子座……世界の中心で自分のことを叫びたい
 獅子座の人生のキーワードは「自己表現」です。自己表現をするために、この世に生まれてきたといっても過言ではありません。サバンナのトップに君臨するライオンのごとく、己が何たるかを世間に向けて主張したいのです。百獣の王は、目立ちたがりやの王でもあります。自撮りは、獅子座のほとばしる自己顕示欲を満足させるための最適な文化! Facebookのような実名登録がメインのツールを特に好みます。どこぞの誰がわからない状態でアップしても意味がないのです。世界の中心で自己主張を叫びたい星座なのですから。
 
■第2位 天秤座……美しい自分を世界発信!
 美の天体・金星を支配星とする天秤座は、美しいものに目がありません。美しい他人も好きだけど、美しい自分も大好きです。美しくあるための努力は天秤座にとって最優先事項。よって、日夜磨き続けている美を、世間に向けてお披露目したくなってしまうのです。天秤座のこだわりっぷりと言ったら、通常のメイクと自撮り用のメイクを分けているくらい! 自分の顔が最高に美しく写る角度も計算ずみです。「奇跡の1枚」が撮れるまでは、何回でも……いや何十回でもシャッターを切ります。
 
■第3位 蠍座……非実名ならどこまでも大胆に
 他者との一体化を強く望む蠍座は、「自分を知ってほしい・わかってほしい」という思いが人一倍強いです。しかし、一体化を望む割には疑り深い側面も持ち合わせているため、本音とは裏腹になかなか心を開こうとしません。よって、蠍座が出没するのは、Twitterのような非実名ツール。獅子座と真逆ですね。自分がどこぞの誰なのかわからない場なら、いくらでも大胆になれるのです。大胆さに拍車がかかると、入浴時や下着姿の画像を投稿し、「オッパイ大きいですね」などのリプライにニヤリとする一面も。
 
 4位の牡牛座は、顔写真にプラスαでブランドバックや高級アクセサリーをさりげなく写り込ませる確信犯。5位は魚座。「左側の眉毛描くの失敗しちゃったよー」など、言い訳を添えます。もちろん、眉毛は大成功しています。だからこそアップしているのです。
 
 6位・山羊座はセルフブランディングに命をかけているので、「今日は職場の研修会でした」など、活動記録と共にビジネススーツでキメた自分をパシャリ。7位の水瓶座はネット職人! 自撮り専用アプリなど、文明の利器を駆使しまくり、もはや誰も識別できないほど盛りまくってアップします。元の容姿を誤魔化しているのではなく、アプリやフォトショップの機能に熱中しているだけなのです。
 
 8位の蟹座は、その類まれなるサービス精神の旺盛さから、ヘン顔をアップしてタイムラインを賑わせようとするコメディエンヌ。9位は射手座、基本的になんにも考えていません。自撮りも、何かを意図して撮るというよりは気分次第です。
 
 10位は牡羊座、自分最優先のあまり、他者の目線を気にしないタイプ。11位の双子座は、自分のことよりも他者のことに首を突っ込むほうが合っているらしく、フォロアーの自撮りに対してリプライするほうがお好きのご様子。
 
 そして12位は乙女座。批判精神旺盛な乙女座は、「よくもまあ、この程度の面構えで自撮り写真なんぞアップできるわね」と、心の中で手厳しいツッコミを繰り返しているため、仮に自分自身が自撮り投稿したあかつきには、同じように批判されることをよーくわかっています。繊細な乙女座にとっては耐え難い恥辱! 携帯のカメラ機能は、景色や犬猫を写すことにだけ使えばいいという考えです。
 
 自撮りに対して、肯定的な意見もあれば、否定的な意見もあるでしょう。しかし、流行っていることは紛れもない事実! 自撮りが、流行を超え文化となりつつある今の時代、自分自身の自撮りに対しても、他者の自撮りに対しても、ほどよい距離感で上手にお付き合いしていきたいものですね。
(菊池美佳子)
 
>>NEXT:12星座【ネット恋愛】ランキング 「いいね!」の数だけ恋に落ちてしまうのは○○座!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング