人間関係での役割がわかる【ビタミン占い】どの“ビタミン”のような働きをする?

i無料占い / 2016年2月4日 20時30分

写真

 身体の働きを整えるビタミンには、細胞をリフレッシュしたり、精神を安定させたりなど、いろいろな役割があります。人間関係でも、ビタミン的な働きをする人がいます。たとえば、その場の雰囲気をリフレッシュさせるビタミンCのような、あるいはグループの活力を高めるビタミンB2的な? あなた自身の役割を、ビタミンにたとえたらどれになるでしょうか。

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7 
「運命数」は「7」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……元気を高める「ビタミンA」
 あなたの役割は、感染症に負けない強い体を作るビタミンAに似ています。あなたがその場にいるだけで、みんな、やる気が高まり、元気が出てくるのです。またビタミンAが不足すると、暗いところで目が見えなくなる「とり目」になってしまいます。先見の明があるあなたは、みんなを正しい方向に導く役割も担っているのです。

■運命数2……リフレッシュさせる「ビタミンC」
 美容効果で知られているビタミンCのように、リフレッシュさせるのがあなたの役割です。みんなが残業で疲れているときや、人間関係のもつれから険悪になってしまったとき。あなたの一言で、その場の雰囲気が変ります。あなたの存在は一服の清涼剤のようです。そしてあなた自身も、いつも若々しくさわやかな人なのです。

■運命数3……若さを保つ「ビタミンE」
 抗酸化作用で若さを保つビタミンEのような役割を果たしているのが、あなたです。好奇心旺盛で行動力があるあなたは、いつも新しい情報や口コミをチェックしていて、みんなに教えてあげているのでしょう。違うジャンルの人と人を結びつける役割も。あなたのおかげで、人間関係の新陳代謝も活発になっているのです。

■運命数4……活力を高める「ビタミンB2」
 エネルギーを生み出す働きを助けるビタミンB2のように、あなたもみんなの活力を高める役割を果たしています。どんなときも、地道に仕事をこなすあなたは、とても心強い存在です。特に目立つわけでもないのに、いつのまにか全体の雰囲気を前向きに変えていくのです。あなたに助けられたと思う人がたくさんいるでしょう。

■運命数5……憂鬱を吹き飛ばす「ビタミンD」
 健康な骨や歯に必要なビタミンDは、憂鬱を解消する役割もあります。あなたは言うべきことは言い、するべきことはする、筋が通った人。あなたの存在は、みんなの精神的支柱となっています。そして、元気なあなたがいれば、憂鬱も吹き飛んでしまうのです。みんなを照らす太陽のように明るいあなたは、多くの人を救うでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング