12星座【夏に置いてきたもの】牡羊座はモチベーション、獅子座は情熱!

占いTVニュース / 2014年9月11日 18時0分

写真

 9月に入ってしばらく経ちますが、まだ夏の思い出に浸っていませんか? 仕事に力が入らなかったり、9月のスタートにすでに出遅れてしまっていませんか?
 
 あなたがいまだに気持ちの切り替えができないのは、夏に大事なものを置いてきてしまっているから。それは一体どのようなものなのでしょうか。そして、気持ちを今に切り替え、持ち上げていくにはどうすればいいのでしょうか? 12星座ごとに視ていきましょう。
 
■牡羊座……モチベーション
 あなたは夏にモチベーションを置いてきてしまったようです。心の中のやる気タンクが空っぽのままではありませんか? やらなければいけないことを目の前にして現実逃避してみたり、持続せずイライラしてしまっているのでしょう。小さい目標を作って達成を積み重ね、モチベーションを少しずつとりもどしていきましょう。
 
■牡牛座……童心
 牡牛座の人は、童心を夏に置いてきてしまったのではないでしょうか。何に対してもワクワクせず、仕事もプライベートも張り合いがなくてため息ばかり……。思考の柔軟性が失われ、自由な発想を生み出せず、機転がきかなくなってしまっています。その場その場で遊びを取り入れて、メリハリをつけていきましょう。
 
■双子座……夏にこなすべきだった課題
 ダイエットや勉強、仕事の目標など、夏にこなすべきだった課題や宿題を放置してしまったまま、秋を迎えてしまっている双子座。今もすべてがサボりがち、課題にちゃんと向き合っても、手を抜いてさっさと終わらせてしまおうとしているのでしょう。それらはすべて後回ししないで、今やるべきことと同時進行しクリアしていきましょう。
 
■蟹座……気持ちそのもの
 今の蟹座の心の中は、虚無感でいっぱいなのではないでしょうか。それは、夏の思い出がとても楽しすぎて、気持ちをすべて夏に置いてきてしまっているから。ボーっとしてミスが多くなっていませんか? 気づいたことをこなすのが精一杯かもしれませんが、今はしっかり現実を見て、やるべきことに目を向けましょう。
 
■獅子座……情熱
 獅子座が夏に置いてきたもの、それは情熱。好きなものや楽しいことを、めいっぱい追いかけたのでしょう。完全燃焼してしまった今は、燃え尽きた炭みたいに抜け殻のような状態になっていませんか?もしかしたら、秋にも燃え上がるような楽しいことが待っているかもしれません。プチハッピーを見つけ、生活に張り合いを持たせましょう。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング