12星座【恋の自分磨き】牡牛は幸せに満たされる、双子座は外見を徹底的に磨くこと!

i無料占い / 2014年9月14日 17時0分

写真

 仲よしのカップルや、楽しそうな家族の姿を見ると、「恋人が欲しいな……」と、寂しい気分になってしまう人はいませんか? フリーのときは、「次の恋ができるだろうか」と不安になりがちですが、新たなステージに進むための、大切な時期でもあります。自分磨きをして、成長することで、前よりもいい出会いが訪れるのです。そこで今回は、恋のための自分磨きを、12星座別にご紹介。自分に合った方法で、さらなる飛躍をしていきましょう!
 
■牡羊座……魂を磨くこと
 「恋をしたい」と思えば、積極的にアプローチをする牡羊座。しかし、「早く次の恋がしたい!」と焦り、それほど好きでもない相手と付き合ったりすれば、真実の愛からどんどん遠ざかってしまいます。即行動の牡羊座は、相手を本当に好きなのか、ただ、寂しさを埋めたいのか……冷静に判断しなければなりません。まずは精神統一が必要。座禅や瞑想などで、焦りを捨て、落ち着きを取り戻しましょう。
 
■牡牛座……幸せに満たされること
 牡牛座は深い愛情の持ち主です。恋人にたっぷり愛され、自分も愛情を注げる相手でなければ、満足することはないでしょう。そんな愛し愛される関係になるためには、あなた自身の心が満たされていないとダメ。フリーの時期こそ、愛と豊かさを充電しておきましょう。たとえば、友達と海外旅行に行ってみる、極上のエステを体験する……など、幸せに満たされる経験をするうちに、恋の準備が整うはずです。
 
■双子座……外見を徹底的に磨くこと
 双子座は恋愛に対して好奇心旺盛。とくに、相手の外見やセンスの良さを重視し、みんなが振り返るようなステキなカップル、恋の演出を望んでいるでしょう。しかし、自分に自信がなくなると、「どうせ、もう理想の恋なんて出来ないんだから……」と、恋の離脱宣言をしてしまいそう。次の恋をあきらめないためには、外見と内面を徹底的に磨くこと! 理想の自分にむかって努力することで、恋への意欲もわいてくるはずです。
 
■蟹座……心を安定させること
 感情豊かな蟹座は、人間関係に影響されがち。とくに、孤独を感じると、気持ちが不安定になって、感情のコントロールがむずかしくなります。そのため、フリーの時期こそ、愛情に包まれていることが大事。心の安定が新たな恋を呼びこむからです。ペットを飼うのもいいし、猫カフェなどで、たまに動物と触れ合うのもよさそう。また、インテリアを温かい雰囲気、ふわふわしたものチェンジして、癒しの空間を作ってみましょう。
 

i無料占い

トピックスRSS

ランキング