【3月の開運方位】ラッキー方位は「南西」、悪いことをリセットして良運を取り込もう!

占いTVニュース / 2016年3月4日 21時0分

写真

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう!月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!( 方位の詳細はこちら

<3月の開運方位>
ラッキー方位は「南西」!
悪いことはリセットして、いい運気を取り込もう

■3月は愛情運、健康運が◎
 3月は「一白水星」の星が回ってきます。愛情運、健康運に影響を与え、うまくいかないことや不安定な気持ちをすべて水に流して、4月から新たに出発するための大切な月です。そのため、今月はゆっくりと楽しめる場所が運気を高めてくれる「南西」を訪れるといいでしょう。この方位に足を運ぶことで、運気が安定したものになります。穏やかな心が保てるようになり、体調も整い、仕事もプライベートも充実するでしょう。さらに「南西」は蓄財の方位ですから、お金を貯めたいと思う時にも高い効果を発揮し、運気がアップします。

■「楽しく過ごす」と幸運を招く
 旅行やレジャーに訪れる際は、良質なものが安く買えるアウトレットがオススメです。数人のグループでゆっくりとショッピングに訪れるのが効果的。ポイントは「楽しく過ごす」ということです。旅先での思い出に、ちょっとしたお土産を買うのもいいですね。デートに行く場合には、和食など家庭料理が食べられるアットホームなお店で、くつろぎながら食事をすると、お互いの仲が深まるでしょう。また近所を散歩する場合には、散歩の途中でスーパーやコンビニに寄って日用雑貨を買うと、運気が上がります。

■開運方位にお出かけできない人は……
 どこにも行くことができない場合は、部屋の「南西」側に本物のフルーツ、またはフルーツモチーフの小物を置きましょう。形は丸ごとでも、輪切りやカットされているものでも何でもOK。フルーツ柄の敷物やクッションを置いてもいいですね。「南西」は土に縁のある方位なので、果実が運気を呼び込みます。フルーツを置くことにより、南西の方位に行った場合と同じ気を部屋に入れることができるんです。フルーツなら種類は問いませんが、金運を上げたい場合には「オレンジやレモン」、仕事運を上げたい場合には「りんご」が効果大です。

 3月は年度末の締めくくりの月。心のモヤモヤを忘れて、スッキリとした気持ちになることが大事です。吉方位を訪れ、いい運気をまとって新年度をスタートさせましょう!
(藤花)

>>NEXT:【3月の開運壁紙】恋愛運は「桃の花」、仕事運は「船」の写真で運気アップ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング