12星座【おひとりさま人生】牡羊座は健康オタクに、蠍座は出家する可能性アリ!?

占いTVニュース / 2014年9月19日 12時0分

写真

 「もしかしたらこのままずっと、おひとりさまかもしれない……」と思ったことはありませんか? “おひとりさま”といっても、楽しく過ごしている人もいるし、離婚して「もう結婚はこりごり。1人のほうが充実しているわ」という人もいるはず。とはいえ、気になるのは「おひとりさまだったら、どういう人生を歩むか」ということ。そこで、あなたがおひとりさまだったとき、どんな人生になるのか、星座別にみていきましょう。
 
■牡羊座……元気がいちばん! 健康オタク
 新しい世界へ冒険することが大好きな牡羊座。趣味も仕事も、恋も妥協しません。「これをしたい!」と思えば、さっさと行動。チャレンジするときのワクワク感が、たまらないのです。そのため、おひとりさまに向いている星座といえます。常にアクティブに活動したいため、健康オタクになる可能性大。血圧や血糖値などを気にしたり、青汁を飲んだり、ストレッチをしたり……と、身体のケアを怠らず、年をとっても元気に動きまわっているでしょう。
 
■牡牛座……芸術を愛するナチュラルライフ
 日常の生活を楽しみたい牡牛座。現実主義者なので、目に見えるカタチで、生活を充実させたいと思うでしょう。とくに、五感を満たすものが大好き。週末は、手間暇かけて料理を作ったり、ガーデニングをしたりとナチュラルライフを堪能します。感性が豊かなので、読書や美術、音楽などアート系の趣味も欠かせません。ただし、愛情と安定を求めているので、親しい友達との交流も育てていくでしょう。
 
■双子座……上質のライフスタイルを追求
 オシャレでセンスのいい双子座は、ファッションやライフスタイルなど、自分の理想を追求するでしょう。特に、上質なものを好み、寝具、雑貨、洗剤に至るまで、「自分にふさわしいもの」を選び、ファッション雑誌のような自分の城を築きます。おしゃべりが好きなので、友達も多く、恋を楽しむことも忘れません。結婚を考えることがたびたびありますが、自分のライフスタイルを守りたい気持ちが強く、おひとりさまでもいいかなと思うはずです。
 
■蟹座……何かしら人の世話をする生活
 優しい母性の持ち主の蟹座。最終的におひとりさまを選んだ場合は、人と人とのつながりを大切にするでしょう。特に姪や甥っ子などがいれば、我が子のようにかわいがったり、ペットを飼い、友達の輪を広げたりします。仕事が人と接するものでなければ、ボランティア活動をするかもしれません。人の世話をすることで、心が満たされるでしょう。
 
■獅子座……みんなの頼れる親分に
 自信に満ち、征服欲の強い獅子座。親分肌なので、自分を認めてもらいたいという気持ちが強いでしょう。そのため、おひとりさまになっても、人から頼られることができる「場」を探します。それは、仕事かもしれないし、家族がいれば気前よく面倒を見てあげるでしょう。そのため、お金はしっかり稼ぎ、プライベートもハデに過ごしたいはず。しかし、心の奥で、一発大逆転の恋愛はないかと期待しているのも事実です。
 
■乙女座……ライフブランをしっかり立てる
 計画性が高く、完璧主義者の乙女座。おひとりさまは誰にもじゃまされず、ストレスもためこまないため、過ごしやすいと感じるでしょう。その半面、先々の生活、老後の不安があるため、それらをきっちり考えて準備をするはず。特に、住居や医療、お金の問題なども、しっかり計画しなければ気がすみません。何年後はどうするのか……など、徹底的に分析し、今後の生活に備えていくでしょう。
 
■天秤座……みんなで一緒におひとりさま!
 社交的で、コミュニケーション上手の天秤座。趣味も友達もたくさん増やして、にぎやかに暮らしていくでしょう。人脈が広すぎて、スケジュール帳はいつも真っ黒。そのため、ひとりぼっちの時間が癒やしとなっているのです。気を使うため、自分1人の時間は自由に過ごしたいと思っているはず。ただし、老後は寂しいので、独身仲間を集めて、「みんなで一緒に暮らそうね」と、計画を立てているでしょう。
 
■蠍座……出家する可能性も!?
 蠍座は、激しく深い愛情の持ち主。おひとりさまで、ゆったり静かに暮らす、ことは難しいでしょう。何かライフワークを持って、情熱的に生きることを求めるはずです。精神力が強く、そのエネルギーがあふれているため、何かをせずにはいられないのです。とくに、精神世界への興味がわいてくる予感。高い意識レベルの到達が目的となり、将来、出家する……なんてことがあるかもしれません。
 
■射手座……自由奔放、海外移住タイプ
 「誰にも縛られることなく、自由きままに生きたい!」という射手座。いつも遊び心を忘れず、飛びまわっていたい衝動に駆られるでしょう。結婚しても閉鎖的な生活では、耐えられないはず。おひとりさまの不安もあるけれど、輝くために、1人でいることを選びます。日本であれこれやりつくした後は、外国への憧れが強くなっていきそう。最終的には海外移住し、異なる価値観や環境を楽しむようになるでしょう。
 
■山羊座……お金が命! 堅実人生
 おひとりさまの生活で、山羊座が重視するのは仕事。社会的に確固たる基盤を作り、仕事をしっかりこなしていくでしょう。さらに、キャリアアップを図るために資格をとったり、無謀すぎない挑戦を続けていきます。一方、「老後は、やはりお金が大事」と、年々、お金に対しての欲が強くなっていく模様。貯金、保険、株……など、コツコツと貯蓄額を増やしていきます。通帳をみて、ほっとする……というのが日課になるかもしれません。
 
■水瓶座……悠々、趣味人ライフ
 知的好奇心が強く、個性的な水瓶座。おひとりさまの時間を夢中になれる趣味や研究したいテーマに捧げるでしょう。サークルなど人間関係を広げ、充実した生活を送ります。恋人がいて週末だけ過ごすというパターンもありそうですが、自分スタイルが確立しているため、結婚には至らないかもしれません。離婚後のおひとりさまという場合は、すっきりしていて、「このままが一番!」と、趣味に仕事に人生を謳歌しそう。
 
■魚座……おひとりさまでも恋を忘れないロマンチスト
 ロマンチストの魚座。寂しがりやなので、まったくのおひとりさまは難しいかもしれません。そのため、家族やペットと暮らすことになりそうです。また、常に恋をしていないと不安になりがちなタイプ。男友達がいるか、もしくは、誰かに片思いをしていたり、芸能人のファンになるなど、いつまでも恋心を忘れないはず。リタイア後は、人の触れ合いを大切にしたいので、ボランティア活動をするでしょう。
 
 1人だからさみしい、不安というのはあるかもしれません。しかし、自分がどんなライフスタイルを送るのかがわかれば、計画を立てられるというもの。結婚するか、おひとりさまかわかりませんが、自分の納得のいく人生を歩んでいきましょう。
(金森藍加)
 
>>NEXT:12星座あるある【結婚できない言い訳編】牡羊座「その気になればできるから」

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング