9月24日は天秤座の新月 洗練された美しさと調和の力が手に入る日

i無料占い / 2014年9月19日 20時5分

写真

 9月24日は新月。天秤座の新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうといわれています。(詳しくはこちら)
 
■「天秤座新月」の特徴は?
 
 新月はどの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴を見ていきましょう。
 
【新月が起こる場所】天秤座
【新月になる時刻】9月24日15:14
【ボイドタイム】 なし
【天秤座新月のキーワード】「バランス」「社交性」「美的感覚」「結婚」「平和的」……etc.
 
 天秤座は金星を守護星に持つ美意識が高い星座。上品さや礼儀正しさを備えていて、12星座で一番、調和のとれた人間関係を築く性質を持っています。バランス感覚に優れていて、ルックスや社交術も決してやりすぎない洗練された美しさが特徴。この新月は、すべての人にそうした調和と美意識、楽しい友好関係を築く力を与えてくれます。
 
■「天秤座新月」にオススメの願いごと
 
 そんな天秤座新月でかないやすい願いごとは、「美しさ」や「バランス感覚」、「社交性」「平和な人間関係」に関すること。美意識に関連した「芸術全般」や、公平性が生かされる「法的なこと」「トラブルの解決」なども得意分野です。そのほかに、「パートナーシップ」や「結婚」など、「1対1のつながり」に関することにも力を発揮します。天秤座は何ごとにおいてもドロドロしないのが特徴。この新月は軽やかで美しいものを思い描きながら、お願いごとをしてみましょう!
 
★お願いごとの例★
「平和で楽しい仲間に囲まれた人生を送りたい」
「お互いに愛情や尊敬を感じられる相手と結婚できますように」
「洗練された美しさのある女性になりたい」
「波乱が多く、落ち着かない人間関係に、調和がもたらされますように」
「初めて出会う人とも楽しく会話ができるような社交的な私になりたい」……etc.
 
■新月のお願いごとのやり方
 
 お願いごとのやり方はとても簡単! 好きな紙に2件以上10件以内のお願いごとを書きとめるだけです。ただし、お願いごとを書くときは下記に注意してください。
 
(1)新月になったタイミングから48時間以内にお願いごとを書く。最大パワーを得たいときは8時間以内に!
(2)お願いごとを書くときは、ボイドタイムを外すのがベター
(3)お願いごとは2件以上、10件以内。それ以上でもそれ以下でもNG
(4)書くときはパソコン等ではなく手書きで
(5)他人を変える願いごとはかなわないと言われているので、あくまでも自分主体に、自分がどうなりたいか、を書く
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング