10の質問でわかる「共感力」 相手の気持ち、どれくらい理解している?

占いTVニュース / 2014年9月20日 18時5分

写真

 「共感力」という言葉をご存じですか? 共感力とは、他人の気持ちに共感できる能力。そして、他人を思いやれる能力です。人間関係を良好にするカギとして、今注目されています。確かに、人から「その気持ちすごくわかる~!」と言われたりするとうれしいものですよね。共感力がある人は、恋愛も仕事もうまくいくと言って過言ではありません。さて、あなたの共感力はどれくらいなのでしょうか? 以下のテストで探ってみましょう。
 
 以下の中で、あなたにあてはまるものをチェックしてください。
 
□歩いていると、よく人に道を尋ねられる
□旅行をしたら職場の人に必ずおみやげを買う
□女子会、合コンの幹事をよくやる
□人の話は聞くが、自分の話はあまりしない
□映画やドラマ、スポーツの試合を見て泣くことが多い
□流行っているものはとりあえず何でもやってみる
□元カレと今でも友達付き合いをしている
□嫌いな人ともうまく付き合える
□食べ物の好き嫌いはあまりない
□わからないことはすぐ人に聞く
 
 いくつ当てはまりましたか? さっそく結果を見てみましょう。
 
■0~1個……共感力不足 自己中心的な面が多いよう
 あなたは共感力が不足しています。そもそも、人の気持ちをわかりたいとは、あまり思っていないのではないでしょうか? それなのに、自分の気持ちは人にわかってほしいと思っているようです。理解してほしいなら、まずは自分から他人への理解を示しましょう。相手の立場に自分の身を置いて考える癖をつけることです。そうすれば、もっと周囲との関係は良好になります。
 
■2~4個……共感力そこそこ 自分と同じなら共感できる
 あなたは、相手と自分との間に何らかの共通点があれば共感できるタイプ。ここも同じ! あそこも同じ! と次々に同じところが見つかるような人となら、うまくやっていけますし、思いやりをしめし合わせることができます。けれど、自分とはまったく違う立場、性格の人達とは、あまりわかり合えないようです。そうした人たちの心を想像してみようという気持ちを持てば、共感力はアップするでしょう。
 
■5~7個……共感力はあるほう 同情から共感する
 あなたは共感力が割合あるほうです。ただ、共感するよりも同情する気持ちが強いでしょう。「あの人はかわいそう」「とっても気の毒な人だ」そんな風に思うことがよくあるのではないでしょうか。ちょっと上から目線で人を見る傾向が強いようです。この人と比べたら、自分はずっと幸せだ。そんな気持ちが見え隠れしています。人に接する時には相手のプライドを傷つけないよう配慮が必要でしょう。
 
■8~10個……共感力抜群! 相手の立場になりきれる
 あなたは共感力がとても高いタイプ。相手の立場になりきる力があります。あらゆる立場、年齢、趣味趣向を持つ人たちそれぞれの気持ちを瞬時に理解し、「それはこういうことなんですね~」「気持ちは痛いほどわかります」と、相手が必要としている言葉をかけてあげることができるでしょう。多くの人が、あなたと一緒にいると心地いいと感じているはずです。
 
 共感力は鍛えればアップします。自分を主張するばかりではなく、相手の身になって言葉を選び、会話をしましょう。共感できる人は共感されるようになります。そうすることで、人付き合いがもっと楽しくなるでしょう。
(紅たき)
 
>>NEXT:【心理テスト】バス待ちの行動でわかる、洗脳されやすさ

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング