10月8日は牡羊座満月は「皆既月食」! 怖れを手放して前向きな自分を手に入れよう

i無料占い / 2014年10月5日 20時0分

写真

 10月8日は満月です。満月は達成、成就の時。様々な結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう(詳しくはこちら)
 
■牡羊座満月の特徴は?
 
【満月が起こる場所】牡羊座
【満月になる時刻】10月8日19:51
【牡羊座満月のキーワード】「自己肯定感」「情熱的」「スピーディー」「冒険心」「エネルギッシュ」「直感力」……etc.
 
 今回の満月は「牡羊座」で起こります。牡羊座は12星座の中で最初に位置する星座。始まりのパワーが強く、生まれたての子どものような生命力の強さを象徴します。いつもより自分らしさを意識したり、自己主張や積極性が開かれやすくなる時。ふだん消極的な人や、今現在自分が進む方向などに迷いがある人は、この満月のパワーを積極的に使っていきましょう。
 
 さらに今回の満月は「月食満月」。食が起こる時の満月は通常よりパワフルで、その瞬間のホロスコープ図の影響は数カ月続くと考えられています。この日は、月の後ろに改革の「天王星」が重なり、行動力の「火星」や幸運の「木星」と調和の角度。「自分のやりたいこと」や「自分のあるべき姿」を見直すのに適した時となるでしょう。
 
■牡羊座満月の過ごし方
 
 満月は人と会ったりイベントに行くなど、楽しく過ごすことに適した日。ただし、今回の満月はとてもパワフルなので、気分が高揚しすぎたり攻撃的になったりと、ちょっと注意が必要な面も出てきそう。感情面に不安がある人は、1人で過ごすのが正解かもれません。
 
 誰かと過ごす人も、1人で過ごす人も、オススメなのは月食の観測。今回の月食満月は日本のほぼ全域から観測することが出来る「皆既月食」です。皆既食となるのは19時25分から20時25分頃。満月が「赤銅色」と呼ばれる赤黒い色に見えます。
 
 赤は牡羊座のラッキーカラーでもあり、行動力や生命力を刺激する色。日頃は見られない暗赤色の月からエネルギッシュな牡羊座パワーを授かって、「満月の手放し&改善ワーク」で自分らしい生き方を探ってみましょう!
 
■牡羊座満月にオススメの「手放し&改善ワーク」
 
 牡羊座満月では、下記のような手放しや改善をするのがオススメです。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング