【心理テスト】この秋やってみたいスポーツでわかる、恋が終わる原因

占いTVニュース / 2014年10月7日 18時0分

写真

 始まりもあれば、終わりもある。それが恋というもの。でも、うまくいかなかった恋に、いったい自分のどこが悪かったのだろうと悔やむことはありませんか? あなたのどんなところが好きな人に愛想をつかされる原因になりやすいのか、心理テストで探ってみましょう。原因がわかれば、同じ失敗を繰り返さずにすみますよ。
 
【質問】
 スポーツの秋です。これからあなたがやってみたいスポーツは以下のどれですか?
 
A:スカッシュ
B:ジョギング
C:ピラティス
D:ダンササイズ
 
 答えを選びましたか? ではさっそく結果を見ていきましょう。
 
【診断できること】
「あなたの恋が終わる原因」
 スポーツは身体的欲求につながっています。どんなスポーツを選ぶかで、あなたの本能がどんなほうへ向いやすいのかが探れます。そこから、あなたの無意識下に潜む恋が終わる原因がわかるのです。
 
■A:スカッシュ……「強がり」が原因に
 スカッシュはオシャレでかっこいいスポーツ。これを選んだあなたは、自分の感情を素直に表現するのが苦手で、好きな人の前でもついかっこつけたり、強がったりしてしまいませんか。相手はあなたを、「自分1人でも生きていける人」と思って寂しい気持ちになり、あなたの前から去っていくのでしょう。もう少し、素直に甘えたり、頼ったりできるようになれば、恋はずっと続いていきます。
 
■B:ジョギング……「自己中心的な態度」が原因に
 ジョギングは自分のペースでできるスポーツです。あなたは好きな人の前で、自分が前面に出やすい人。恋人を思いやるよりも、自分はこうしたい! という気持ちを押し付けてしまいがちなのでしょう。そのため、相手は「こんなわがままな人とは一緒にいられない」と思ってしまい、恋が終わるのです。もっと相手の気持ちを気づかい、優しさと思いやりを持つことを心がければ、恋が永遠の愛に変わるのも夢ではありません。
 
■C:ピラティス……「優柔不断さ」が原因に
 ピラティスは身体の柔軟性を鍛えるスポーツです。あなたは自分の考えや気持ちをあまり好きな人に伝えない人。相手からしてみれば、何を考えているのかよくわからないところがあり、好きなのか嫌いなのか判断しかねる部分があるようです。何を聞かれても、「どっちでもいい」と答えることが多いのではないでしょうか。それで相手が不安になり、恋が終わるのです。言わなくてもわかってくれるだろうという思い込みは捨てて、事細かく気持ちを伝えていけば、もっと充実した恋愛を長く続けられるでしょう。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング