12星座あるある【第一印象編】蠍座は怖い人に思われがち、魚座は不思議ちゃん!

占いTVニュース / 2014年4月2日 17時0分

写真

 この春から新学期や新入社で、ドキドキしている人も多いことと思います。そんな時に気になるのが、「自分が人からどう見えているか」。特に初めて会う人に対しては、緊張してしまったり、ハイになってはしゃぎすぎたりして、第一印象の見た目や雰囲気は、本当の自分の普段の姿と全然違う! と思っている人も少なからずいるはず。今回は、星座別に初対面の人から「どう見られやすいか」に焦点を当ててみました。
 
■牡羊座……おおざっぱに見られる、実際もおおざっぱ
 初対面では、相手の見た目がまず気になるもの。髪型や靴や指先。意外と細かいところまで見られています。ガサツで細かいことを気にしない牡羊座は、鏡で見えない頭の後ろに寝癖が残っていたり、靴を磨いてなかったり、ストッキングが伝線していたり、ネイルがはげていたりしがち。「ガサツな人」と思われがちなのですが、実際にそうなので、見た目通りなのです。
 
■牡牛座……弱々しく見られる、しかし意外と丈夫
 声が小さく、うつむきがちでふしめがち、いかにも内気で弱々しく見られがちな牡牛座。緊張のあまり顔面蒼白になっていたり、真っ赤に赤面していたり、「倒れそう」「熱があるのでは?」と思われることも。実際の牡牛座は意外と頑丈。学生時代は皆勤賞をもらっているかも。面接などの場合は、体が弱そうに見えるとマイナスなので、できるだけ胸を張って姿勢をよくしましょう。
 
■双子座……年より若く見られる、実際の中身も若い
 流行のファッションを取り入れ、イマドキ情報に詳しい双子座は、初対面では実年齢よりも若く見られることが多いでしょう。年齢を聞いて相手がびっくりすることも。その反応が見たくて「何歳に見える?」とすぐに聞く癖があるかも。頭の回転も速く、実際に中身も若いので、年下と話が合うのはいいのですが、年配者からは落ち着きがない、と思われていそう。
 
■蟹座……年上にみられる、しかし中身は子どもっぽい
 蟹座が年上に見られることが多いのは、顔が老けているという意味ではなくて、雰囲気や持ち物がもっさりしていて垢抜けていないからです。お母さんに買ってもらったバッグに、おばあちゃんが持たせてくれた裁縫セットなどなど。良く言えば家庭的で落ち着いた雰囲気なのですが実際は、落ち着きなくむしろ子どもっぽく、そのギャップが蟹座の魅力なのです。
 
■獅子座……リーダーに見られる、実際もリーダータイプ
 獅子座のリーダー的資質は、初対面の第一印象でもバッチリわかってしまいます。まず姿勢がいい、声が大きい、動作がゆっくり。本人としては緊張して固くなって動作がぎこちなくなっていると感じていても、周りからはどっしりと落ち着いているように見えるのです。本人がいくら遠慮しても否定しても、生まれついてのリーダー的素質は隠せません。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング