10月24日は蠍座の日食新月 生まれ変わりパワーで新しい人生をスタートしよう!

i無料占い / 2014年10月21日 20時0分

写真

 10月24日は新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうといわれています。(詳しくはこちら)
 
■「蠍座新月」の特徴は?
 
 新月はどの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴を見ていきましょう。
 
【新月が起こる場所】蠍座
【新月になる時刻】10月24日06:57
【ボイドタイム】10月26日1:12~13:41
【蠍座新月のキーワード】「死と再生」「根本的変容」「不屈の精神力」「性的魅力」「神秘性」……etc.
 
 蠍座は「死と再生」を司る星・冥王星を守護星に持つ星座。一度すべてを壊してから再生するような、深い変容をうながします。また、いったん決めたことはやり通す「不屈の精神力」があり、「深くて濃い感情」や「鋭い洞察力」も特徴。霊的なことや神秘的なことへの感受性も強く、磁力で惹きつけるような性的魅力を持つミステリアスな星座です。
 
 さらに今回の新月は、パワフルな「日食新月」。食の時の惑星配置の影響は、通常の新月より長く続くといわれています。この日食は日本からは観測できませんが、月と太陽の軌道が交わり、エネルギーの節目を迎えることは同じ。大きな変容のパワーが働く新月となります。蠍座の深い洞察力を借りて、「自分が本当はどうなりたいのか」をじっくり見つめてから、お願いごとをしてみましょう。
 
■「蠍座新月」にオススメの願いごと
 
 そんな蠍座新月でかないやすい願いごとは、「変化・変容」「ソウルメイト」「秘密」「心理学」「セックスパートナー」「深い絆」「カリスマ性」「権力」に関することなど。いずれの側面においても、広く浅いものではなく、一点に集中するような深いものが蠍座の得意ジャンルです。
 
 また今回の新月は「金星」も重なった状態で起こります。「恋愛」や「金銭」、「自分の容姿」や「美意識」などに関しての「変化・変容」も、金星の相乗効果でかないやすい願いごとに。ぜひお願いしてみましょう!
 
★お願いごとの例★
「過去の心の傷に引きずられない、強い私に生まれ変わりたい」
「深い絆で結ばれるパートナーと出会えますように」
「魅力的な美しさを手に入れたい」
「嘘や秘密を見抜ける洞察力を与えてください」
「ゼロからのスタートを恐れない私になりたい」……etc.
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング