12星座【恋のきっかけ】牡羊座はハプニング、獅子座は結婚式の二次会で!

i無料占い / 2014年10月29日 12時0分

写真

 なかなか恋が始まらないという悩みを持つ方は想像以上に多いのです。そんな人に限って、マンガのようなベタな「恋のきっかけ」を夢想していたりします。もっと現実的な恋の始まり方があるはず。今回は各星座別に、その星座の人に一番ありえる可能性の高い、恋のきっかけをご紹介しましょう。

■牡羊座……「ケンカやハプニング」をきっかけに
 牡羊座の場合、ロマンチックなきっかけよりも、ケンカやハプニングから恋が始まる可能性のほうが高いのです。仕事でのもめ事、飲み会で隣り合わせになった人とのトラブル、あるいは見ず知らずの人と通りすがりの一悶着から、もありえます。怒りに気持ちが高まっている脳の状態は、恋している状態に限りなく近いのです。ムカツク相手が、運命の恋のお相手かも!?

■牡牛座……「食事」をきっかけに
 牡牛座にとって人生で一番大事なのは食事です。恋が始まるのも当然、一緒に食事をしているとき。牡牛座の場合は恋の火が付くのが遅いので、できれば何度も同じ人と食事を共にするのがベター。そうなると同じ職場の人や、遊び仲間などかなり限られてきます。恋のフィールドを広げたいなら、サークルや仲間など一緒に食事できる機会を増やしていきましょう。

■双子座……「メールやSNS」をきっかけに
 双子座の恋は、メールで始まってメールで深まります。もちろんSNSのメッセージやLINEなども可。特に最初のきっかけは、どちらかからの「コメント」である可能性が高いでしょう。気になるコメントをくれた人に注目。また、気になる相手がいるなら、気の利いたコメントしてみることが恋のきっかけとなります。もうひとつ大事なのはタイミング。即レスが鉄則です。

■蟹座……「友達」をきっかけに
 人見知りな蟹座の場合は、まったく初対面な人といきなり恋に落ちるのは難しいのです。そのハードルを越えさせてくれるのが、友達の存在。初対面でも友達の友達ならOK。つまり友達こそが、蟹座に恋をもたらしてくれる一番のきっかけとなるのです。そのためには、「恋人募集中」であることをちゃんと友達に公言しておかなくては。きっかけ作りの下準備も大事です。

■獅子座……「結婚式の二次会」をきっかけに
 獅子座がもっとも輝くのは謝恩会やパーティのような正装の場。もっと身近なところでは、結婚式の二次会が狙い目。獅子座自身、心地良い緊張感に、いつも以上に気持ちが高まっています。スーツにネクタイでバッチリ決めた殿方に、心トキメいてしまいそうです。友達や同僚の結婚式、二次会に行くことが決まったら、出会いのチャンス! と気合いを入れて。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング