恋ができないのは「金星パワー」が足りないから? 年齢別トキメキを活性化する方法

i無料占い / 2014年11月5日 20時0分

写真

 あなたは恋愛ベタだったり、オシャレやガールズトークなど「女の子っぽいこと」に苦手意識を感じることはないですか? 心あたりがある人は、「金星パワー」が機能不全を起こしているかもしれません!

■金星パワーとは?
 金星パワーとは、トキメキを感じる力のこと。オシャレを楽しんだり、恋愛の甘い喜びを味わったり。美しいものやセンスがいいものにワクワク、ドキドキしたりする力です。情操に深く関係するため、金星パワーが未発達のままでは人生に潤いがなくなり、毎日が無味乾燥に。愛し愛される喜びも得られなくなってしまいます。では、金星パワーを機能させるには、どうすればいいのでしょう?

■まず、「惑星の年齢域」を知っておこう!
 金星パワーを機能させるにあたって、まずは知っておきたいことがあります。それは「惑星の年齢域」という考え方。占星術では、惑星のパワーを機能させるのに適した年齢があるとしています。たとえば、感情を司る月なら0~7歳、好奇心を象徴する水星は8~14歳など。金星は15~24歳の期間で、前述したように恋愛、魅力、楽しむ力を発達させます。

【年齢域一覧】
支配惑星と年齢域:機能させるテーマ
月(0歳~7歳):快・不快、好き・嫌いなどの感情、安心感
水星(8歳~14歳):好奇心、知性、コミュニケーション能力
金星(15歳~24歳):恋愛、楽しいこと全般、魅力、女性的なセンス
太陽(25歳~34歳):人生の目的、自分らしさ、生き甲斐、自立
火星(35歳~44歳):競争力、行動力、人生の目的を発展
木星(45歳~54歳):寛容さ、拡大する力、ポジティブな精神
土星(55歳~64歳):持続力、安定感、長期的な展望
以降、天王星、海王星、冥王星と続きます。

■年齢域ごとの金星パワー!
 あなたは今いくつでしょうか? ここでは年齢域ごとに、金星パワーをどう機能させるといいのかをご紹介します。

■年齢が15歳~24歳の人……金星期まっただ中! 積極的に活用して
 金星期のまっただ中にいるあなた。積極的に金星パワーを機能させていきましょう! 異性にドキドキしたり、美しいものやおいしいものにワクワクしたり。オシャレの試行錯誤もどんどんしていくといいでしょう。「私はこうだから」と自分の感性を枠にはめず、できるだけ多くのことを体験し、自分の「好き」を見つけていくことがポイントです。金星期にどれだけトキメキ力を磨けたかで、女性としての自信や、今後の人生の幸福度が大きく変わってくるのですから。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング