12星座【失敗あるある】牡羊座は自分の意見ゴリ押しで、周りから大ヒンシュク!

占いTVニュース / 2014年11月6日 12時0分

写真

 人には誰しも「いつもこうやって失敗する」という失敗パターンがあるもの。成功したいなら、そのパターンを自覚し、直していく必要があります。でも、自分のことは意外とわからなかったりしますよね。そこで今回は12星座の特性から、あなたの失敗パターンを推察。「そういえば……」と思い当たったら、失敗を繰り返さないためにも、ぜひ参考にしてください。

■牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座……やり過ぎて失敗パターン
 これらの星座は「活動宮」と呼ばれるグループに属し、行動力、冒険心、リーダーシップを持ち合わせています。「始めること」がテーマのグループなので、何をするにも張り切る傾向があり、先陣を切った行動に出やすいでしょう。そのため、得てして勇み足に陥ったり、やり過ぎて失敗を招きやすいよう。ほどほどのところで踏みとどまれるようになりましょう。

・牡羊座……勇み足やゴリ押しで総スカン
 直感の「火」と活動宮の組み合わせである牡羊座は、「思いついたら即行動」の典型。細かな配慮など一切しないので、結果的に勇み足で終わるか、ゴリ押しが過ぎる場合は傍若無人さで総スカンを招きそう。

・蟹座……感情的な行動に走りやすい
 感情の「水」と活動宮の組み合わせである蟹座は、感情的な行動に出やすい傾向が。親切の押し売りを始め、えこひいきなど、社会人として「?」なことを連発して信用失墜。重要なポストから外されてしまうのです。

・天秤座……誰にでもいい顔は危険
 社交の「風」と活動宮の組み合わせである天秤座は、誰にでもいい顔をし過ぎてしまうタイプ。結果、口がうまいだけの八方美人として、誰からも信用を得られなくなるところがあるでしょう。

・山羊座……手段は選ばないと落とし穴に陥る
 安定の「土」と活動宮の組み合わせである山羊座は、さらなる安定感を求めて、野心的になり過ぎてしまいそう。ときには、えげつないことに手を染めることも。策を弄して失敗を招く可能性が大のよう。

■牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座……頑固すぎて失敗パターン
 これらの星座は「不動宮」と呼ばれるグループに属し、一貫性、持久力、安定感を持ち合わせています。「変わらない自分」がテーマのグループなので、その頑固さ、マイペースぶりが悪く働くと、失敗の原因になりやすいでしょう。とくに、他人より自分の欲求を優先させやすいところは問題になりそう。周囲と協調するためには、もう少し自我を抑えることも大切です。

・牡牛座……守りに入りすぎ
 現実的な「土」と不動宮の組み合わせである牡牛座は、慎重に慎重を重ねるタイプ。前例のないことは一切認めず、自分が経験したことのない事柄に考えが及びません。守りに入り過ぎて好機を逃してしまうのです。

・獅子座……自分ルールを曲げられない
 意志の「火」と不動宮の組み合わせである獅子座は、自己肯定感が強く、自分の主義に反することを受け入れることができません。形だけでも頭を下げることができないので、傲慢のそしりを受けて孤立することも。

・蠍座……待ちの姿勢でチャンスを逃す
 受動性の「水」と不動宮の組み合わせである蠍座は、とにかく周囲からの働きかけを待つタイプ。自らチャンスを作り出すことができず、出世の糸口をなかなかつかめません。人に出し抜かれてしまうのです。

・水瓶座……理解してもらおうと努力しない
 知性の「風」と不動宮の組み合わせである水瓶座は、自分の考えに絶対の自信を持っています。そのため、わかってくれないならそれでいいと、世をすねた態度に出やすい傾向が。世間一般の支持を失いやすいでしょう。

■双子座・乙女座・射手座・魚座……受け流しすぎて失敗パターン
 これらの星座は「柔軟宮」と呼ばれるグループに属し、順応力、多面性、合理性を持ち合わせています。「状況に適応する」ことがテーマのグループなので、周囲に対する関心が高く、ちょっとした変化にも敏感に反応します。自意識がそれほど強くない分、目的を見失いがちだったり、流されやすかったりして、失敗を呼ぶ傾向があります。自分をしっかり持つ必要がありそうです。

・双子座……誰にでも合わせられることがマイナスに
 思考の「風」と柔軟宮の組み合わせである双子座は、考え方が柔軟で合理的。やたらと調子よく合わせ上手な面が強調されるため、重宝されても重用されることはマレで、なかなかいいポストにありつけないでしょう。

・乙女座……自分を出さずに人に合わせすぎ
 感覚の「土」と柔軟宮の組み合わせである乙女座は、周囲の状況に適応しようという思いが強すぎて、自分を出すことができません。気も休まらず、ささいなミスにビクビクして、自分で自分の首を絞めてしまいそう。

・射手座……ノリのよさが軽く見られがち
 精神の「火」と柔軟宮の組み合わせである射手座は、その場のノリで自分を変えていける人。結果、行動に一貫性がなくなり、周囲からの信用を失ってしまいがちに。大言壮語や出来もしない約束は慎みましょう。

・魚座……優しさがあだに
 共感の「水」と柔軟宮の組み合わせである魚座は、誰にでも思いやりをもって接することができます。しかし、みんなに優しいのはみんなに優しくないのと同じこと。いざというときに頼りにならないため、人心が離れてしまいがちに。

 「失敗は成功の母」といいます。むやみに失敗を恐れていては何もできません。とはいえ、陥りがちな失敗パターンからは一刻も早く脱却することが大切です。上記を参考に、人生を成功に導いてください。
(夏川リエ)

>>NEXT:12星座【不安】あるある 牡牛座は貯金の残高、蟹座は結婚できるか不安

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング