12星座【失敗あるある】牡羊座は自分の意見ゴリ押しで、周りから大ヒンシュク!

i無料占い / 2014年11月6日 12時0分

写真

 人には誰しも「いつもこうやって失敗する」という失敗パターンがあるもの。成功したいなら、そのパターンを自覚し、直していく必要があります。でも、自分のことは意外とわからなかったりしますよね。そこで今回は12星座の特性から、あなたの失敗パターンを推察。「そういえば……」と思い当たったら、失敗を繰り返さないためにも、ぜひ参考にしてください。

■牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座……やり過ぎて失敗パターン
 これらの星座は「活動宮」と呼ばれるグループに属し、行動力、冒険心、リーダーシップを持ち合わせています。「始めること」がテーマのグループなので、何をするにも張り切る傾向があり、先陣を切った行動に出やすいでしょう。そのため、得てして勇み足に陥ったり、やり過ぎて失敗を招きやすいよう。ほどほどのところで踏みとどまれるようになりましょう。

・牡羊座……勇み足やゴリ押しで総スカン
 直感の「火」と活動宮の組み合わせである牡羊座は、「思いついたら即行動」の典型。細かな配慮など一切しないので、結果的に勇み足で終わるか、ゴリ押しが過ぎる場合は傍若無人さで総スカンを招きそう。

・蟹座……感情的な行動に走りやすい
 感情の「水」と活動宮の組み合わせである蟹座は、感情的な行動に出やすい傾向が。親切の押し売りを始め、えこひいきなど、社会人として「?」なことを連発して信用失墜。重要なポストから外されてしまうのです。

・天秤座……誰にでもいい顔は危険
 社交の「風」と活動宮の組み合わせである天秤座は、誰にでもいい顔をし過ぎてしまうタイプ。結果、口がうまいだけの八方美人として、誰からも信用を得られなくなるところがあるでしょう。

・山羊座……手段は選ばないと落とし穴に陥る
 安定の「土」と活動宮の組み合わせである山羊座は、さらなる安定感を求めて、野心的になり過ぎてしまいそう。ときには、えげつないことに手を染めることも。策を弄して失敗を招く可能性が大のよう。

■牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座……頑固すぎて失敗パターン
 これらの星座は「不動宮」と呼ばれるグループに属し、一貫性、持久力、安定感を持ち合わせています。「変わらない自分」がテーマのグループなので、その頑固さ、マイペースぶりが悪く働くと、失敗の原因になりやすいでしょう。とくに、他人より自分の欲求を優先させやすいところは問題になりそう。周囲と協調するためには、もう少し自我を抑えることも大切です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング