グリム童話で診断! 恋人に冷める瞬間がわかる【心理テスト】

占いTVニュース / 2014年11月6日 18時0分

写真

――占い師であり、心理カウンセラーでもある脇田尚揮が、あなたの恋愛&エッチな妄想を心理テストで暴きます!

【質問】
 グリム童話でも知られているブレーメンの音楽隊。さて、あなたなら次のうちどの動物になりたいですか?

A:ロバ
B:イヌ
C:ネコ
D:オンドリ

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「恋人に冷める瞬間」
 深層心理においてみんなで演奏することは「自分の感情を抑える」「素を出さない」ことを意味し、選んだ動物はあなたが「一番自分に近い個性の投影」を暗示しています。ロバやイヌの場合は、忠誠心が厚い動物であるため相手を信じるのですが、ネコやオンドリの場合は、自由を愛するため、自分の感情に忠実なのです。

■A:ロバ……2人の時間を大切にできないともうダメ
 恋の温度を下げないためには、お互いの努力が大切! というのがあなたの信条。2人でいる時間を楽しめるような工夫をしない彼に一番腹が立ちます。お決まりの場所でゆったりデートもいいけれど、そればかりが続くと手を抜かれた気分になり、サーッと素に戻ってしまう様子。わりと諦めが早く、「もういいや、次の相手を探そう」となってしまいがちですが、不満を彼にキチンと言って挽回のチャンスを与えてあげてくださいね。

■B:イヌ……常に愛をささやいてくれないともうダメ
 とにかく甘えん坊のあなた。「好きだよ」という愛の言葉は常に言ってほしいし、スキンシップも絶対必要。愛し合う気持ちは実際確かめ合ってナンボ! というタイプで、思っているだけで通じ合う……そんな古風な恋愛は無理のようです。お互いに忙しくなってデートの数が少なくなったり、セックスの回数が減ったりしようものなら不安と不満が爆発。「私たちもうダメね!」なんて逆ギレする場合も……。冷静な状況判断を忘れないようにしましょう。

■C:ネコ……彼よりいい男が現れたらもうダメ
 彼はずっと同じように愛してくれているのにもかかわらず、あなたは彼よりも魅力ある人や、上回る何かを持っている人を見つけると、すぐそっちに心変わりしてしまうタイプのよう。うまくいけば階段を上るように付き合う人のレベルも上がっていきますが、長く続いてこそわかるよさや情もあるもの。一番最初に付き合った人が一番相性がよかった……なんて後悔しないように。時間をかけて相手の魅力を発見しましょう。彼にばかり求めず、あなた自身も磨きをかけてみて。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング