11月22日は射手座の新月 発展と拡大のパワーが得られる日!

i無料占い / 2014年11月20日 20時0分

写真

 11月22日は新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうと言われています。(詳しくはこちら)

■「射手座新月」の特徴は?

 新月はどの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴を見ていきましょう。

【新月が起こる場所】射手座
【新月になる時刻】11月22日 21:32
【ボイドタイム】 24日 12:17〜 25日01:33
【射手座新月のキーワード】「楽観的」「自由を愛する」「哲学や学問」「熱狂的」「冒険好き」「未来志向」……etc.

 射手座は幸運の星である木星を守護星に持つ、開放的で楽観的な星座。人生や自分自身を肯定的にとらえる力を持っています。向学心や探究心も強く、知らないことを知りたい、体験したい、という前向きな欲求があることも特徴。理想を求めて、どこまでも自由に自分の好きな世界を探検するような、大きな夢を持ち続ける力を備えています。

 今回の新月は、12星座の中で一番明るく楽観的な力を授けてくれます。日ごろ悲観的に物ごとを考えてしまう人や、これから大きな夢を実現したい人は、この新月にお願いごとをしてみましょう!

■「射手座新月」にオススメの願いごと

 そんな射手座新月でかないやすい願いごとは、「肯定的な人生」や「自分を愛すること」、「楽観的な考え方」や「自由に生きること」など。「学問」や「宗教」などのような「高い精神性」に関することも得意ジャンルです。また、広い視野を持てることから「海外」や「異文化」に関するお願いごともオススメ。「理想」や「夢を追うこと」全般においても、力を発揮してくれます。
 
★お願いごとの例★
「束縛のない自由な人間関係の中で生きられますように」
「自分の好奇心を満たしてくれるような知識や学問と出会いたい」
「今、抱えている夢やプランが順調に発展していきますように」
「オープンな気持ちで人とつきあえる性格になりたい」
「楽しい海外旅行ができますように」
「物ごとがうまく進むことを信じられる肯定的な人間になりたい」……etc.

■新月のお願いごとのやり方

 お願いごとのやり方はとても簡単! 好きな紙に2件以上10件以内のお願いごとを書きとめるだけです。ただし、お願いごとを書くときは下記に注意してください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング