12星座【退屈なとき】牡牛座は話を聞くふり、獅子座はやる気ないアピール!

i無料占い / 2014年11月23日 12時0分

写真

 早く時間が経って欲しい、そんなことどうでもいい、面倒だな、つまらない……。退屈を感じると、その場の状況や会話が頭に入ってこなくなりますよね。今回は退屈を感じるとついとってしまいがちな態度を12星座別にご紹介。これを知ってしまったら、会話がつまらないことも会議中の心境もばれてしまうかもしれません。大事なときは退屈な態度をとらないように気をつけて!

■牡羊座……あきらかにつまらない顔をする
 「相手がどう思っていようが、退屈なものは退屈だ!」と強く思うのが牡羊座。退屈なときは、あきらかにつまらない顔をし、堂々と態度に出してしまいます。状況が変われば態度も変わりますが、退屈だと思っている間は、ずっとほおづえをついたり、口が半開きになったり……。会議中はペンを紙にトントンと叩きつけているかもしれません。

■牡牛座……話を聞くフリをする
 牡牛座は、退屈になるとすべてが受け流し状態になります。会話が右耳から左耳へと通り抜けてしまい、頭に残っていないのではないのでしょうか。話を聞くフリをして真面目に受け答えしているように見せかけ、大事な資料や要点だけ頭に残しているのでしょう。いらない情報、退屈なものは頭に残しません。

■双子座……愛想笑い
 双子座は退屈なとき、愛想笑いをして、退屈していることを感じさせません。その代わり、退屈を助長させるようなことも言いません。双子座の頭の中では、退屈なものも必要な情報として振り分けて記憶します。感情も思考も割り切れるのが双子座なのです。

■蟹座……あくびする
 蟹座は少々図太い面があり、自分の感情にウソがつけません。やりたいことには俄然やる気がでますが、つまらないものに対しては無気力になってしまうのです。退屈なときは、堂々とその場であくびをしてしまいます。ただし、一言相手に「ごめんね」と断ってからあくびをします。相手に気を使う一面があります。

■獅子座……ため息をつく
 獅子座は、どんなに退屈でも一度はその状況に乗ろうと会話に加わったり、質問をするなど関心を抱く努力をします。しかし、それでもつまらないと思ってしまったら、そこで心のシャッターを閉めてしまいます。ため息を何度もついて、やる気のなさを強調します。相手に「つまらない」とキツイ言葉をかけてしまうことも。

■乙女座……仏頂面
 退屈を感じてしまったら、自分の態度や周りの態度をつい見てしまうのが乙女座。下手に取り繕っても相手に嫌な思いをさせるだろうし、自分の印象を悪くさせたくない……と考えてしまうのです。そこで乙女座は仏頂面になり、状況の様子をみます。怒りも笑いもない無愛想な顔つきでその場をやり過ごそうとします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング