黒、赤、ピンク、青、黄、緑、茶……好きな色でわかる、あなたの適職

占いTVニュース / 2014年11月24日 18時0分

写真

 「今の仕事、なんとなく自分に向いていないかも……」と思っている人はいませんか? 向いている仕事も自分の成長とともに変化することがあります。そこで、今のあなたにぴったりのしごとをカラー心理で診断。あなたが好きな色は何ですか? 特に、選ぶ服の色は、あなたのオーラと一致しています。そこから、あなたの適職を探っていきましょう。

【質問】
好きな色、特に洋服の色で好きな色はなんですか?

黒、赤、ピンク、青、黄、緑、茶

 あなたはどの色を選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

■黒が好きなあなた……資格の必要な仕事、秘密や死に関することも
 黒は権力や高級感をあらわすと同時に、何かを隠す色でもあります。あなたはクールで、洞察力があり、「これだ! 」と思う仕事が見つかれば、執念を燃やすことができるでしょう。向いている仕事は、資格が必要となる職種。または、秘密や死に関する仕事も適しています。たとえば、葬儀関係や探偵など。黒を好む人は感情を表現するのは苦手ですが、我慢強く、集中力もあります。伝統工芸の職人なども、一目置かれる存在になれるでしょう。

■赤が好きなあなた……開拓精神を活かした仕事
 あなたは積極的で、冒険好き。人よりも秀でたい気持ちが強いリーダータイプでしょう。赤が好きな人は生命力にあふれています。仕事では開拓精神を持って、エネルギッシュに拡大していく職種が向いています。たとえば、営業職、新規事業を立ち上げたり、ショップのオーナなど。どんな困難があろうと、強いパワーで乗り越えていくことができるはず。ただし、攻撃性も強いので、対人関係は要注意。周囲の人々の信頼を得るように心がけてください。

■ピンクが好きなあなた……子どもや女性向けの仕事
 ピンクが好きな人は、優しい印象を与えるでしょう。愛情にあふれ、魂の向上を目指しています。適職は、子どもや女性向けの仕事です。たとえば、英語やピアノなどのキッズ教室、資格があれば産婦人科や小児科などの看護師など。子どもは対象年齢が小さいほど向いています。また、女性向けのショップや商品開発、インテリアに関することもグッド。あなたの美的センスと笑顔が活かせる職場が、才能を開花させてくれるでしょう。

■青が好きなあなた……頭を使う仕事
 青はリラックスし、心が落ち着く効果がある色です。そんな青色が好きなあなたは、慎重で理知的なタイプ。計画的に物事を進めるのが向いているでしょう。また、分析力があり、頭を使う仕事、たとえば、研究職、エンジニア、語学関係などにも適しています。コミュニケーションは苦手なため、人と接する機会が少ない職場のほうが、ストレスは軽減されます。しかし、独自の発想を認めてもらうため、味方を増やす必要はあるでしょう。

■黄色が好きなあなた……好きなことを仕事にする
 黄色が好きなあなたは好奇心旺盛で、いろんなことに考えをめぐらせているでしょう。楽しいことが大好きで、陽気なキャラクターだと思われているはず。そのため、地道でこつこつ、同じ作業が続くような仕事は耐えられません。向いているのは、自由度があり、遊び心を活かせる仕事。たとえば、出版、企画、イベント関係などです。また、動物、旅行、雑貨など好きなことを仕事につなげていくのも成功の秘けつです。

■緑が好きなあなた……人を癒す仕事と自然に関すること
 緑は安らぎと調和の色。緑が好きな人は、ただそこにいるだけで周囲の人たちをリラックスさせることができる平和主義者です。そんなあなたの適職は、自然に関すること、または、人を癒す仕事です。フラワーショップやアレンジメント、リラクゼーションなどの技術を身につけるのも狙い目です。心を癒すという意味で、カウンセラーなども向いているはず。オーガニックショップ、介護職なども高い評価を得るでしょう。

■茶色が好きなあなた……お金に関する仕事
 茶色を好むあなたは安定志向で、几帳面なタイプ。浮き沈みが激しい、もしくは華やかな仕事は合わないはずです。適職はお金に関する仕事。金融、税務関係などは、確実な仕事ぶりで顧客からの信頼も厚いでしょう。口も堅いので秘書もOK。経理などの業務も経験を積んでいけば、右にでるものはないという存在になりそう。大地との相性がいいため、不動産や建設業界なども吉運となるでしょう。

 「自分らしい仕事をしてみたい! 」と強く思うときは、人生のターニングポイント。気になる仕事があればチャレンジしてみましょう。自分でもわからなかった才能が開花するかもしれません。
(金森藍加)

>>NEXT:赤、ピンク、茶、オレンジ黄、緑、青、紫、白、黒……選んだ色でわかる潜在意識

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング