【12星座最高の相棒】牡羊座×蠍座は強い絆でつながる2人、絶対に裏切らない!

占いTVニュース / 2014年11月26日 12時0分

写真

 人の性格や特徴はその時々に向き合う相手によって変わり、相性のいい人にとっては心地よく、合わないタイプの人にとっては付き合いにくく感じます。けれど、お互いの苦手や得意分野が分かれば、違うタイプの人とのお付き合いも楽になります。人間関係に役立つ星座別相性とお付き合いのコツをご紹介していきましょう。

★第1回 牡羊座

【牡羊座の基本性格】
 せっかちで短気で負けず嫌いですが悪気はなく、単純明快。腹を立てれば怒り、うれしいときは機嫌よく、ウソや裏工作は苦手で、真っ正直。その分大ざっぱで、細やかな気遣い気配りは期待できません。牡羊座男性は、大人になっても小学生男子の悪ガキのようで、牡羊座女性は並みの男性よりもさばさばしていて男らしいでしょう。

■牡羊座×牡羊座……一匹狼同士、距離を取って
 群れで行動しない牡羊座は、自分と同じ牡羊座に対しては、本能的に距離を置きたいと思うでしょう。好きな事や行動のパターンが同じなので、相手のことはよくわかるのですが、近寄りすぎると、ちょっとしたことでケンカになる可能性が。どちらも自分が一番になりたいタイプ。お互い基本は一匹狼ということで、たとえ親しくても、踏み込みすぎないのが○。

■牡羊座×牡牛座……牡羊座がリーダーなら安泰
 牡羊座と牡牛座のペアは、圧倒的に牡羊座のほうが身軽で行動的。牡羊座が思うままに行動して、牡牛座が付いていくという関係が最も安定、牡牛座が付いていく限り安泰です。とはいえ、堅実で慎重な牡牛座としては、牡羊座の無茶についていくのがしんどい場合もあります。リーダーとしての資質をしっかり見極めることも必要でしょう。

■牡羊座×双子座……面白いことを楽しむには最適
 両方とも身軽で好奇心旺盛。新しいこと、面白いことを楽しむには最適な組み合わせです。牡羊座は細かい段取りは苦手なので、双子座がカバーすることになるでしょう。ただ、一緒に楽しむにはいいのですが、大ざっぱな牡羊座は、実は心配性で悩みやすい双子座の悩み相談には乗ってくれません。そこまでは期待しないで、今を楽しみましょう。

■牡羊座×蟹座……2人にとってケンカはスポーツ
 両方とも興奮しやすく、ケンカになると激しくエキサイトします。ケンカの原因はたいてい牡羊座の無神経な言動。さらにせっかくの蟹座の面倒みのよさを、牡羊座は余計なお世話と感じてしまうのです。対策は、蟹座側がためこまずに、何でも白黒ハッキリと口に出して言うこと。牡羊座には「察して欲しい」は通じません。あとは多少のケンカはストレス解消のスポーツ感覚で。

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング