【12星座最高の相棒】牡羊座×蠍座は強い絆でつながる2人、絶対に裏切らない!

占いTVニュース / 2014年11月26日 12時0分

写真

 人の性格や特徴はその時々に向き合う相手によって変わり、相性のいい人にとっては心地よく、合わないタイプの人にとっては付き合いにくく感じます。けれど、お互いの苦手や得意分野が分かれば、違うタイプの人とのお付き合いも楽になります。人間関係に役立つ星座別相性とお付き合いのコツをご紹介していきましょう。

★第1回 牡羊座

【牡羊座の基本性格】
 せっかちで短気で負けず嫌いですが悪気はなく、単純明快。腹を立てれば怒り、うれしいときは機嫌よく、ウソや裏工作は苦手で、真っ正直。その分大ざっぱで、細やかな気遣い気配りは期待できません。牡羊座男性は、大人になっても小学生男子の悪ガキのようで、牡羊座女性は並みの男性よりもさばさばしていて男らしいでしょう。

■牡羊座×牡羊座……一匹狼同士、距離を取って
 群れで行動しない牡羊座は、自分と同じ牡羊座に対しては、本能的に距離を置きたいと思うでしょう。好きな事や行動のパターンが同じなので、相手のことはよくわかるのですが、近寄りすぎると、ちょっとしたことでケンカになる可能性が。どちらも自分が一番になりたいタイプ。お互い基本は一匹狼ということで、たとえ親しくても、踏み込みすぎないのが○。

■牡羊座×牡牛座……牡羊座がリーダーなら安泰
 牡羊座と牡牛座のペアは、圧倒的に牡羊座のほうが身軽で行動的。牡羊座が思うままに行動して、牡牛座が付いていくという関係が最も安定、牡牛座が付いていく限り安泰です。とはいえ、堅実で慎重な牡牛座としては、牡羊座の無茶についていくのがしんどい場合もあります。リーダーとしての資質をしっかり見極めることも必要でしょう。

■牡羊座×双子座……面白いことを楽しむには最適
 両方とも身軽で好奇心旺盛。新しいこと、面白いことを楽しむには最適な組み合わせです。牡羊座は細かい段取りは苦手なので、双子座がカバーすることになるでしょう。ただ、一緒に楽しむにはいいのですが、大ざっぱな牡羊座は、実は心配性で悩みやすい双子座の悩み相談には乗ってくれません。そこまでは期待しないで、今を楽しみましょう。

■牡羊座×蟹座……2人にとってケンカはスポーツ
 両方とも興奮しやすく、ケンカになると激しくエキサイトします。ケンカの原因はたいてい牡羊座の無神経な言動。さらにせっかくの蟹座の面倒みのよさを、牡羊座は余計なお世話と感じてしまうのです。対策は、蟹座側がためこまずに、何でも白黒ハッキリと口に出して言うこと。牡羊座には「察して欲しい」は通じません。あとは多少のケンカはストレス解消のスポーツ感覚で。

■牡羊座×獅子座……なぜか気が合う好相性
 どちらも自分が一番で、相手にゆずる、という考えがありません。牡羊座も獅子座もワガママで自分勝手なのですが、なぜか気が合うのです。お互い好き勝手にしていられて、気を遣わないのがかえって気楽なのでしょう。どちらかが立場が上の場合でも、まったく気にせずタメ口だったりします。たとえトラブルがあっても両方根に持たないので、こじれません。

■牡羊座×乙女座……お互いをフォローできれば最強
 ガサツな牡羊座と、神経質な乙女座。相手に自分と同じレベルを期待すればストレスになるばかりですが、お互いの違いを認め合って相手のサポートができれば、最強の組み合わせとなります。牡羊座の行動力と積極性を、乙女座が細やかにフォローするのです。相手に期待しないというあきらめの先に、それまで知らなかった相手の良さを見つけることになるのです。

■牡羊座×天秤座……手の平で転がして、転がされて
 天秤座のほうが大人。天秤座にとって、単純な牡羊座を手の上で転がすのはたやすいはず。牡羊座は天秤座のことを、自分をわかってくれる味方と思っていますが、実は天秤座は裏で反対陣営ともつながっていたりします。天秤座のバランス感覚と交渉能力は、極端に走りがちな牡羊座も見習うべき。天秤座が上手く行動できれば、お互いにとってメリットがある関係です。

■牡羊座×蠍座……強い絆でつながれる関係
 牡羊座は好奇心のままに突っ走り、蠍座は慎重確実と、行動パターンはまるで違うため、なかなか親しくなる機会がないという関係。けれど何かでいったん信頼関係ができれば強い絆でつながります。信頼の基盤は、何があっても絶対に裏切らない牡羊座の真っ正直さです。単純な牡羊座は、ものごとの裏まで深く考えている蠍座を尊敬しています。

■牡羊座×射手座……イケイケドンドンなペア
 いろいろな意味でイケイケなペアです。2人とも思い立ったら即行動で、ノリがよく、お祭り好きで子どもっぽく、けんかっ早いのです。西に東に、何か面白そうなことがあれば駆けつけ、トラブルがあれば首をつっこみ、大騒ぎして解決し、また次の現場へ。というあわただしさ。ふたりが立ち去ったあとには、いろいろな落し物が残されています。

■牡羊座×山羊座……それぞれのやり方を尊重して
 牡羊座と山羊座は仲よさそうにも思えますが、性格はかなり違います。牡羊座は個人プレイ、山羊座はチーム競技と、それぞれ得意分野が違い、どちらも自分のやり方に自信を持っています。気に入らないと牡羊座はぶち切れますが、山羊座は不満や怒りを表に出さないので、ストレスがたまりがち。お互いのやり方に口だししないのが、円満の秘訣でしょう。

■牡羊座×水瓶座……サッパリ、サバサバ居心地よい関係
 一緒にいてもベッタリせず、サバサバとお互い自分らしくいられる関係。時には1人でいたいことがあるとお互いわかっているのです。邪魔にならずつかずはなれずのちょうどいい距離。牡羊座の自然体の明るさも、水瓶座にとって居心地いいのです。ただし牡羊座に細やかな気配りはないので、水瓶座の大事なコレクションを壊されたりしないよう、保管管理は自己責任で。

■牡羊座×魚座……牡羊座の背に魚座がオンブ
 牡羊座の思いつきに、魚座が従って付いていくことが多いでしょう。たとえ魚座が年や立場が上でも、牡羊座の好きなようにやらせるのが一番良い形です。せっかちで短気な牡羊座は、優柔不断で頼りない魚座に、時にはブチ切れながらも、自分が頑張らなくてはと奮起するからです。魚座は楽できるし、牡羊座も実力以上の力を発揮するので、結果オーライです。

 12星座の一番はじめの牡羊座は、とにかく前だけ見て誰よりも先にダッシュしたいのです。お互いの年齢や立場に関わりなく、牡羊座を気持ちよく走らせてあげられるかどうかが、いい関係を作るための一番のポイントです。
(高橋桐矢)

>>NEXT:【12星座の頭の中】牡羊座は勝つことしか考えていない、生粋の戦闘民族!

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング