12星座別・忙しい12月をサクッと乗り切るポイント 蠍座&水瓶座は“自分にご褒美大作戦”!

占いTVニュース / 2014年12月11日 21時0分

写真

 師走は1年でもっとも忙しい月。ただでさえ年末進行で仕事が増えているのに、クリスマスに忘年会と行事も多く、大掃除もしなければなりません。そんな忙しい12月を、サクッと乗り切るためのワンポイントアドバイスを、12星座別にご紹介しましょう。

■牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座……TODOリストを作る!

 12星座の行動にあらわれる特徴でグループ分けした「活動宮」。ここに属する星座は、自分から動くときにもっとも実力発揮できます。逆に人からの命令でやらされると、能率が急降下。やるべきことを書きだしたTODOリストで自分自身のモチベーションを高めましょう。

 牡羊座は集中力は高いのですが持続力がないので、短期集中で消化できるTODOリストに。蟹座はTODOリストを大きな紙に書いて、みんなの目につくように張ればOK。天秤座は可愛い付せんを利用して、予定達成のプロセスにささやかな楽しみをプラスします。山羊座はリストの達成締切を分刻みで設定し、自分を追い込む鬼作戦が効果的!

■牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座……自分にご褒美大作戦で!

 12星座の行動にあらわれる特徴でグループ分けした「不動宮」。ここに属する星座は、ひとつのことにじっくり取り組む根気はあるのですが、多くの用事を平行してこなすのは難しいのです。あれこれ手を広げずに「今日はコレ」と1つに決めて、達成したらご褒美を!

 牡牛座のご褒美は、1週間の予定をクリアできたら、大好物のスイーツを週末にいただきます。獅子座は無事予定達成した年末に、一気にドーンと高価な自分プレゼントを設定。蠍座は普段自分に禁じていることを、達成した日は許可する作戦で。水瓶座は1日の合間にしていたゲームやSNSチェックを、予定達成した夜だけしていいことにします。

■双子座・乙女座・射手座・魚座……進展度を人に報告する!

 12星座の行動にあらわれる特徴でグループ分けした「柔軟宮」。ここに属する星座は、周りの状況に左右されやすく、集中力散漫になりがち。影響を受けやすい性格を利用して、作業の進展度を人にいちいち報告しましょう。自分1人で頑張らずに、人を利用するのです!

 双子座はSNSを最大限利用して。年末までにやるべきことや予定を書き込み、その進展度もその都度報告。乙女座は、褒めてくれる人より、厳しくチェックしてくれる人に報告することでレベルアップ! 射手座は周りの人すべてにやるべきことを公言しておけば、自分が忘れたときに誰かが教えてくれます。打たれ弱い魚座は、褒めてくれる人にだけ報告しましょう。

 山積みの仕事や用事を前にすると、取り組む前からウンザリしたり、「できっこない」と弱気になりがちです。けれど「かなりキツイ」スケジュールをストレスに負けずにサクッとこなせたら、それが次への自信にもなるはずです。
(高橋桐矢)

>>NEXT:12星座あるある【限界のサイン】蟹座は暴飲暴食、山羊座は独り言が増えたら危険!

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング