1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【心理テスト】気になるスノードームでわかる、子どもの頃に置いてきたもの

占いTVニュース / 2017年1月14日 17時0分

写真

 振ると、キレイな雪が舞うスノードーム。冬のインテリアの定番ですよね。小さな入れ物の中に広がる雪の世界は、見ている人を癒やします。今回はこのスノードームを使った心理テストをご紹介いたします。

【質問】
 片付け中に、物置から出てきたスノードーム。 キラキラしていて、とてもキレイ……。つい見とれてしまいました。さて、 あなたが手に取ったのは上記の画像A~D、どのスノードーム?

A:プレゼント
B:家
C:木
D:雪だるま

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「子どものころに置いてきたもの」
 物置は過去、 キラキラ輝くスノードームは純粋だった子どもの頃の自分をあらわします。あなたが選んだスノードームから、あなたが子どもの頃に置いてきたものがわかります。

■A……素直さ
 送り手の気持ちが込められているプレゼント。受け取ると純粋にうれしくなります。あなたが子どもの頃に置いてきたものは、「素直さ」。人の言動に疑いをもってしまい、素直に心から「ありがとう」「ごめんなさい」と言えなくなっているのです。そばにいる人はあなたの味方です。信じることも大切ですよ。

■B……家族愛
 家は、家族の象徴。あなたが子どもの頃に置いてきたものは、「家族愛」です。子どものころと比べ、両親を大事に思う気持ちや、兄弟姉妹との絆が薄れてしまっているのでは? 側にいることや、気をかけてくれることが当たり前になりすぎて、存在を疎ましく思ったり、一緒にいることを恥ずかしいと思っているのでしょう。当たり前にあるものほど尊いものだということを忘れずに。

■C……向上心
 上に向かって伸び行く木。あなたが子どもの頃に置いてきたものは、「向上心」です。もっと頑張ればうまくなるんじゃないか、理想に近づけるんじゃないか……と、勉強や運動を努力していたあの頃の気持ちを、昔に置いてきてしまったのです。現状に満足してしまって、頑張ることを諦めてしまっているのでしょう。可能性は無限です。諦めてしまったことを、あらためて始めてみては?

■D……楽しむ心
 雪を固めて作る雪だるま。どんなものになるか、作ってみないとわからない楽しさがあります。あなたが子どもの頃に置いてきたものは、「何かを楽しむ心」。大人になるにつれ、楽しむ喜びを感じなくなってきてしまったのです。たまには童心に返って、興味のあるものに打ち込んでみるとワクワクがよみがえるかもしれませんよ。

 大人になり、何でもできるようになった分、子どもの頃に置いてきたものも多いのではないでしょうか。子どもの頃の自分を振り返れば、今まで忘れていた感情や思いを取り戻すことができるかもしれませんよ。
(咲羅紅)

>>NEXT:【心理テスト】選んだタロットカードでわかる、あなたがあの人の力になれること

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください