12星座【男に求めるステータス】牡牛座は年収、射手座は家事ができるかどうか!

占いTVニュース / 2014年12月30日 9時0分

写真

 婚活をしていると気になってしまうのが「男性のステータス」。年齢、職業、年収、同居家族の有無、体力など、これからの人生をともにする相手に対して、気になることはたくさんあります。あなたが婚活をするにあたって、つい目がいってしまう男性のステータスはどこなのでしょうか? 12星座別にみていきましょう。

■牡羊座……職種
 牡羊座のあなたは、男性の職種に目がいくようです。ビジネスパートナーとしても一緒にいてほしいから似たような職種の人がいい、家庭のことはイーブンにしたいから夜勤がありそうな職種は無理……など、自分の理想の結婚生活のイメージに近い職種の男性を求めているようです。

■牡牛座……年収
 生活基準を落としたくない、生活のペースを崩したくない牡牛座の女性が気にしてしまうのが、男性の年収。見た目では、生活感がなさそうな男性に目がいってしまうようです。牡牛座の女性は結婚後も自由に使えるお小遣いが欲しいのです。結婚生活に節約を求めないような男性を求めているのです。

■双子座……女性遍歴
 双子座は、気になる相手のことになると深いところまで根掘り葉掘り聞いてしまいます。婚活では特に男性の女性遍歴が気になって、マスコミレポーターのように聞き出そうとしてしまいます。その男性がモテる人なのかどうなのか、浮気癖があるのか、女性の扱いがうまいのかを知りたいのです。女性慣れしている人を結婚相手に選びたいのです。

■蟹座……イクメン
 蟹座が気にする男性のステータスは、子ども好き、もしくは将来イクメンになるかどうか。家庭的な蟹座は、結婚相手に同じく家庭的な男性を選びたがる傾向にあります。仕事よりも家庭を大事にしてくれそうな人、特に子どもが好きでイクメン願望のある人や、子ども相手の職業をしている人を探します。

■獅子座……ビジュアル
 イケメン好きの獅子座。婚活でもイケメンかどうかをチェックします。獅子座は、顔写真や学歴・職歴・収入・一言コメントはあまり信用していません。自分にとって「この人がいい」と思えるかどうか、直に会って相手を確認しないと気がすまないのです。ネット婚活よりもリアルで出会う婚活を求めます。

■乙女座……女性の扱い方
 婚活中の乙女座の女性が気にする男性のステータスはズバリ、女性の扱い方。女性を大事にできるのか、ささやかな気配りやムード作りができるかどうかを婚活パーティーや合コンで見定めようとします。がさつで自分本位な男性には見向きもしませんし、美人にだけ優しいのはもってのほか。どんな女性にも優しくできる男性を選びます。

■天秤座……特になし
 天秤座は「好きになったらそれでいい」と思っているところがあるため、男性のステータスをいちいち気にしていません。婚活や、結婚後の妊娠・出産などのライフイベントも「結婚したらどうにかなるんじゃない?」とも気楽に考えています。お互いに自然体でいられるような結婚を望んでいるのです。

■蠍座……お家問題
 蠍座が気にする男性のステータスはお家問題です。結婚後の住まいを考え、安定した生活を送りたいと思っているのです。嫁になるのか婿に入ってもらえるのか、別居になるのか同居になるのかが気になってしまいます。お家問題に関係している男性の生まれ順や相続関係、持ち家、マイホームを建てるための貯金額も婚活時にチェックします。

■射手座……家事ができるかどうか
 射手座の女性は頑張り屋ではありますが、家事はあまり得意とはしていません。婚活では、その苦手な家事を補ってくれるカジダンを求めます。炊事・洗濯・掃除、3つとも得意であれば言うことなしですが、どれか1つ得意でもうれしいのです。一人暮らしをしていた経験も、男性のステータスとしてチェックしています。

■山羊座……嗜好品
 タバコやお酒などの嗜好品が気になるのは山羊座の女性。身体に悪いことをすすんでやっている人はあまり好きになれません。婚活対象から外すかどうかで、このステータスを気にする場合が多いです。逆に「なし」と書かれている人は好印象。また、ギャンブルやアプリなどのゲーム課金を行う人も対象から外します。

■水瓶座……学歴
 水瓶座のあなたは、男性の学歴を気にしてしまうのではないでしょうか。高学歴かどうか、ではなく、何をどこで学んできたかが気になってしまうようです。自分の知識欲を満たしたり、結婚生活を面白くするために、学んできたことを活かせる人を求めているのでしょう。頭がよくても学んだことを扱い切れていない人は対象外です。

■魚座……ペット好き
 可愛いものを愛でる人に悪い人はいない! と思っている魚座のあなた。婚活の時に気にするのは「動物が好きかどうか」。動物にやさしくできる人に好印象を抱きます。ただ、現在進行形でペットを飼っている男性を結婚相手に選ぶと、結婚後ペットが原因で夫婦関係が悪くなる可能性があります。

 婚活相手はステータスで選ぶものではありませんが、ステータスがその男性の生活を物語っているのもまた事実。慎重に見定めて、婚活をすすめていきましょう。
(咲羅紅)

>>NEXT:12星座【妻の姿】牡羊座は恐妻タイプ、乙女座は夫を支える献身妻に!

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング