12星座あるある【婚活&合コン編】牡羊座は男とドロン、天秤座はぶりっ子炸裂!

占いTVニュース / 2014年4月15日 12時0分

 いよいよ春本番。出会いと恋の季節に、全国の恋人募集中の方々も、気持ちが高まっていることでしょう。婚活パーティや合コンで「今度こそ!」と思いながら、いつも同じような結果になっていないでしょうか。今回は12星座別に、婚活や合コンでありがちなことをご紹介していきます。対策法を参考に、次こそ! ステキなお相手を見つけることができますように。
 
■牡羊座……知らない間に男とドロン
 牡羊座に悪気はないのです。話しているうちに盛り上がって「あの店知ってる?」「行こう!」となって、気付いたら二人だけになっていたという感じ。そのまま「まいっか」と流れで深い仲に。その男性が1番人気だったりすると、女性陣から「ずるい!」と非難集中。ノリで行動するとあとで妬まれやすいので、その前に周りに分かりやすくアピールして。
 
■牡牛座……空気と化す
 人見知り&内弁慶な牡牛座はそもそも、合コンやパーティが苦手。気合いを入れて参加したのに、上手く話せなくて黙ったままでいるうちに、「自分がいないほうが楽しそう」と負のループにはまり、ますます息をひそめるように静かになり、しまいには、空気と化すことに。対策法は、上手く話そうなどと思わないこと。話し上手は求められていないのです。相づちと笑顔だけで十分!
 
■双子座……結婚したら~付き合ったら~という未来の妄想を語る
 場を盛り上げたいという気持ちが強い双子座。会話が途切れるのが怖くて話し続けます。特に、恋愛、結婚に関してはこれまで収集してきた情報を披露したいというサービス精神も加わって、「サラリーマン夫の小遣いは○万円」「夫婦の外食は週○回」と語ります。自分が話さなければという強迫観念を捨てて、たまには聞き役になってみるのが得策。
 
■蟹座……取り分け母ちゃん
 家庭的な蟹座は、生来世話好きなのと、初対面の人と話すのが苦手なので、ついつい取り分け役になることが多いのです。それ自体は悪くないのですが、取り分けるとみんなが喜んでくれるのでエスカレートしがちな点が問題。ソースをかけたり、レモンをしぼったり、骨を取ったり。人の好みはそれぞれですから自分でやりたい人もいることを忘れずに。
 
■獅子座……「自分は自分は~」
 獅子座はただでさえ立ちます。初対面の人ばかりの合コンやパーティでは、とりあえず目立つ人に会話が振られることが多いので、話せばさらに注目が集まります。さらに持ち上げ上手な人がいたりすると、ついつい調子に乗って獅子座劇場の独壇場に。本人は、周りの期待に最大限応えているだけなのですが、目立つ杭は打たれがち。黙っていても十分目立つから大丈夫です。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング