2015年幸せを呼ぶ顔は? 眉は短め、唇はヌードカラー、ショートカットが吉!

i無料占い / 2015年1月6日 17時0分

写真

 2015年の干支は、乙羊(きのとひつじ)、三碧木星の年となります。1年を通して三碧木星の象意である、「新しさ」「若さ」「コミュニケーション」に注目が集まります。では、人相的にはどんな人が注目されるのでしょうか?

 今回は「2015年を動かす顔」「この顔が注目される!」という大吉な人相を紹介します。ここぞという仕事のプレゼンの時、お見合いや合コンの時、相手に強い印象を与えたいときに用いれば、効果抜群!

■2015年の「眉」……長さは短め、眉尻にかけて薄く
 長さは短め、眉尻にかけて薄くなるのが、2015年の吉眉です。目と同じ長さか、あるいは目よりもやや短いくらいがよいでしょう。眉頭は、濃くしっかりと、そして眉尻に向けて少しずつ薄くなっていきます。もうひとつのポイントは、メイクで眉を描き足すときに使うブローライナーを黒ではなく、黄色がかった茶色、黄土色にするのです。ブローライナーではなく、黄土色のアイシャドーで、眉の上から、さっとなぞるのもいいでしょう。

■2015年の「目」……パッと見開いた目
 パッと見開いた目が2015年注目の目です。鏡を見ながら、パッと目を見開いてみましょう。黒目の周囲が全部白くなっては、開きすぎでよくありません。目を開こうとするよりも、眉に力を入れ緊張させて自然と目が大きくなる、その状態がベストです。この表情は、特に初対面の人に大きなインパクトを与えるので、履歴書用の写真を撮るときに最適です。まつげはビューラーを使って、目一杯上げておきます。

■2015年の「唇」……ツヤのあるヌードカラー
 2015年の唇の色は、ヌードカラーです。ベージュ系の明るい色で、ただしマットではなく、ツヤはあるほうがよいのでグロスを用います。ヌードカラーが似合わない人の場合は、薄いピンクや、コーラルピンク、サーモンピンクなどナチュラルカラーを。唇が紫色などに色素沈着している場合は、ファンデーションで一度色を消してからピンク系の口紅を塗るといいでしょう。そしてもっとも大事なのは、唇が荒れていないこと。普段からリップを持ち歩いて、唇を保護しましょう。

■2015年の「肌」……素肌っぽいツヤのある肌
 2015年の開運人相で大事なのは、肌がキレイなことです。吹き出物など肌荒れしている場合は、できるだけ早く皮膚科に行って、しっかりと治しましょう。肌の色は、色白でも小麦色でもどちらでもかまいません。そばかすもOK。ファンデーションは、自分の肌の色にあったものを選びましょう。均一マットな陶器肌よりも、そばかすが透けて見えるほど薄付きのほうが開運効果があります。肌のツヤも大事です。輝きを与えるハイライトをうまく利用しましょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング