4月29日は牡牛座の新月 日食パワーでリッチな願いがかなう日!

占いTVニュース / 2014年4月26日 21時0分

写真

――新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日です。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうと言われています。
 
 今回の新月は「日食」です。残念ながら日本では観測できませんが、南極大陸の一部では、美しい金環日食として観測することができます。金環日食は美しい金のリングがあらわれることやそのネーミングから、「金運を呼ぶ」という言い伝えがあります。奇しくも今回の新月が起こる牡牛座のキーワードは「所有」。日食のパワーはたとえ見えない地域であっても、地球すべてに注がれるといわれています。今回は牡牛座新月&金環日食のパワーにあやかって、リッチな夢を願ってみましょう!
 
■新月のお願いごとのポイント
 
 今回の新月が起こる場所は「牡牛座」です。新月がどの星座で起こるのかによって、お願いごとの得意ジャンルがあります。
 
【新月が起こる場所】牡牛座
【新月になる時刻4月29日15:14
【ボイドタイム】5月1日0:54~5:57
【お願いごとの得意ジャンル】「物質的な豊かさ」「五感を満たす」「安定」「忍耐力」「官能・快楽」……etc.
 
 牡牛座は、五感がとても発達した星座です。味覚や美的感覚が優れ、心地よい香りや感触を選別する能力にも優れています。また、安定志向で信念が強いので、ゆっくりとではありますが、仕事などでは揺るぎない基盤を築いていくことができます。
 
 そんな牡牛座の新月でかないやすい願いごとは、「お金に関すること」「身体的な快感」「根気・忍耐強さ」「不動の意志」「物質的快適さ」「リラックスできる環境」「継続力」など。
 
 今回の新月は、長期的視野でかなえる願いごとに適しています。自分が心から快適と思えるような、豊かで五感が満たされる生活を思い描くといいでしょう。
 
★牡牛座のお願いごとの例★
「美しいものを見極める能力がほしい」
「自分の決めたことはやり遂げられる人になる」
「お金が十分に入ってきて、安定した生活ができますように」
「自分の身体にあったマッサージ師と出会いたい」
「おいしい食事を楽しめる時間が定期的に得られますように」
「性的な快楽に目覚めたい」……etc.
 
 また、牡牛座の特徴が悪く出た場合の「頑固さ」や「独占欲」、「変化を拒絶する」「停滞」などの悩みがある人は、それを手放すためのお願いごともオススメです。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング