オトコにもホレられるモテ男 俳優・高良健吾の魅力に迫る

i無料占い / 2017年11月15日 7時0分

写真

 数々の映画やドラマに出演する、実力派イケメン俳優の高良健吾(29)が、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)で学生時代のモテモテエピソードを披露。その中で男子から好意を寄せられたことがあると告白し、もらったプレゼントを何気なく使っていたら「思わせぶりな態度はやめて!」と言われたという驚きのエピソードまで飛び出した。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では高良のモテ男ぶりに占いから迫った。

■真面目で好感度が高い、スターの星を持った人

 「男の目から見ても好感が持てる」と高良を評したのは、メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー・Hoshiだ。高良はモテるが火遊びに興味がなく、自分が決めた人と常に100%で向き合う真面目なタイプで、「自分をしっかり持っていてブレない」点が高い守備力としてチャートに表れているという。スジの通った誠実さが好感度の高さにもつながっているのだろう。

 Hoshiの説明に同調するものの、開運セラピスト・紫月香帆は「無意識に思わせぶりな態度をとってしまうのが欠点」と指摘。決して悪気はなく、礼儀として微笑みかけるだけなのに、相手が一方的に勘違いするという。良くも悪くも高良のスター性が思わせぶりと感じさせてしまうようだ。また、イケメン過ぎることが役柄をせばめてしまうケースも予想されるので、「泥臭い役などにも挑戦してイメージを広げて」とアドバイスを送る。

■恋愛面で大きな変化があるのは3年後

 続いて高良の恋愛面を占った2人は、「2020年が最良の年」と口をそろえる。Hoshiは、相手がいなければ出会う時期だし、いればそのままゴールインの可能性も高いと読む。一方の紫月によれば、2018年に少しだけワイドショーを賑わせる暗示があるという。ただ「その相手とのゴールインはなさそう」とも。

 性格の鑑定からも、モテ男ぶりが証明された感じの高良。今後はより幅広い役柄に挑戦して、多彩なイメージをもつ俳優として私たちを楽しませてほしい。
(安舘美希)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

i無料占い

トピックスRSS

ランキング