占いフェス会場に、みんなが笑顔になる「開運遊園地」がオープン!

占いTVニュース / 2018年1月6日 21時5分

写真

 1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)の3日間、六本木ヒルズで開催中の『占いフェス 2018 NEW YEAR』。会場には占いを楽しめるアトラクションがあり、大盛況だ。

■イケメンがささやく鑑定結果に酔いしれる

 ピンクやブルーなど色鮮やかに彩られた会場は、いるだけで運気が上がりそうな空間だ。ゲートをくぐってまず目に入るのは、大きな星型のオブジェ。これは『高野山☆初詣』のエリアで、カラフルな5色の護摩木に願い事を書けば、高野山でおたき上げをしてくれるそう。六本木にいながら高野山のありがた〜いご利益が得られるわけだ。

 ニコのイチオシは「365 Fortune Voice」。女性誌でもおなじみの西洋占星術研究家・鏡リュウジ監修の誕生日別占いメッセージを、オスカーエンターテインメントの若手集団『男劇団青山 表参道X』のイケメンメンバーが読み上げてくれるというアトラクションで、宇宙空間を思わせる小部屋で甘〜いイケメンボイスに酔いしれていると「今年も1年、いいことありそう」と思えてくる。

 パッと顔を見るだけで30秒間の顔相占いをしてくれる『カオミール』や、インスタ映え間違いなしの開運写真が撮れる『運アガるフォトジャンプ』など、今フェス会場限定の貴重な体験ができるアトラクションのほか、開運グッズをゲーセン感覚でゲットできるクレーンゲームやガチャも充実。友達と盛り上がるもよし、彼と一緒に恋愛運を占うもよし。帰るころにはみんなが笑顔になれること間違いなしのアトラクションだ。詳細は、占いフェスのサイト(http://uranaifes.com/)で!
(ニコ)

※画像出典/占いTV NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング