アロマテラピーで疲れた心をリラックス! ストレスや疲れに効くオススメアロマと楽しみ方

占いTVニュース / 2014年5月5日 21時0分

写真

 ゴールデンウィークも後半に突入。仕事や学校が始まる前にしっかり疲れをとっておきたいですね。そんな時にオススメなのが「アロマテラピー」。5月は新年度からのストレスも出てきやすい季節です。アロマの癒やし効果を借りて、ゆったりとリラックスできる時間を作ってみましょう。
 
■アロマテラピーって何?
 
 アロマテラピーは、植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使う自然療法。香りを嗅いだりマッサージオイルに入れたりすることで鼻や皮膚から吸収され、リラックス効果や気持ちをハッピーにする効果が得られます。オイルによって効能が違うので、目的に合うお気に入りを見つけてみましょう。
 
■リラックスアロマでストレスの緩和を!
 
 ストレスや疲れに悩んでいる人は、リラックス効果や癒やし効果の高いアロマを使うのがオススメ。使いやすくて入手しやすいアロマをご紹介します!
 
・ゼラニウム……ストレスを和らげてくれる
 ローズに似たフローラル系の香りがするアロマ。不安とストレスを和らげてくれます。緊張感をときほぐしたり、心を明るく高揚させる効果があります。ホルモンバランスの調整機能もあるので、生理周期や更年期などの悩みがある人にもオススメです。
 
・イランイラン……感情を鎮めてくれる
 甘くエキゾチックな香りがするアロマ。怒りや恐怖などの激しい感情を静める効果があり、喜びの感情を呼び戻してくれます。また、催淫効果があるので、恋愛に対して興味がなくなっているなどのセクシュアルな問題にも効果を発揮します。
 
・オレンジ(スイート)……ハッピーな気持ちにしてくれる
 フレッシュな香りの柑橘系アロマ。落ち込んだ心をあたたかく包みこみ、ハッピーな気持ちを呼び覚ましてくれるアロマです。うつ状態や不眠症にも効果を発揮します。また消化器系の調子を整えるので、ストレスで胃が痛む時などにもオススメ。
 
・フランキンセンス……集中力を高めてくれる
 ウッディで深みのある樹脂系の香り。ストレスを和らげて集中力を高めてくれます。脳に働く成分が多く、鎮静と抗うつの両方の効果を持っています。古代エジプトやインドなどの寺院や、ローマカトリック教会でお香として使われてきた「瞑想の香り」としても有名です。
 
・ラベンダー……リラックスできる
 ハーブ系の花の香りがするアロマ。中枢神経のバランスをとり、緊張をやわらげ、疲労を回復させる効果があります。不眠症や頭痛、生理痛などにもオススメ。リラックスできるアロマとしてはもっともメジャーで、万能精油とも言われています。美肌や殺菌の効果も。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング