【心理テスト】頭痛に効きそうな薬はどれ? 答えでわかるあなたを助けてくれる人

占いTVニュース / 2018年5月3日 17時0分

写真

 新年度が始まって1カ月。慣れない生活に、疲れやストレスがたまってきている頃ではないでしょうか。そんなあなたを助けてくれるのはどんなタイプの人か、心理テストで探っていきましょう。

【質問】
 頭痛がするので薬を飲もうと思います。A~Dの中で、どれが効きそう?

A:水色の薬
B:白い薬
C:赤い薬
D:ピンクの薬

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたを助けてくれる人」
 薬が必要なほどの頭痛は、あなたのピンチをあらわしています。効くと思った薬の色はレスキューカラー。そこからあなたを助けてくれる人のタイプがわかるのです。

■A……知的でクールな人
 水色の薬を選んだあなた。あわただしい日常を送っているせいで、冷静さを欠いているようです。あなたを助けてくれるのは、「知的でクールな人」。何か相談を持ちかければ、いい対処法を考えてくれる人です。冷静にアドバイスをしてくれるので、自分の置かれた状況や今後どうすればいいかがみえてくるでしょう。

■B……素直に気持ちを表現できる人
 白い薬は、純粋さや素直さをあらわしています。これを選んだあなたは、人の目を気にして思っていることを言えないもどかしさを抱えているようです。助けてくれるのは、「素直に気持ちを表現できる人」。どんなときも自分にウソをつかずに生きているその人の姿を見て、自分もきちんと主張しようと思えるでしょう。

■C……前向きで行動力のある人
 赤い薬は、活力やパワーを示しています。あなたは今、意欲を失い、行動力が落ちているよう。あなたを助けてくれるのは、「前向きで行動力のある人」。その人は、あなたが迷っているとき、背中を押してくれるでしょう。その人のおかげで、やらずに後悔するよりもとにかくやってみよう! という気になるはずです。

■D……ほんわかムードの癒やし系の人
 ピンクの薬は、癒やしの象徴。あなたは今、ストレスフルで心に余裕がないようです。助けてくれるのは、「ほんわかムードの癒やし系の人」です。心当たりのある人がいたら、食事やお茶に誘ってみましょう。特に相談しなくても、その人の笑顔をみているだけで心が和み、穏やかな気持ちになれるでしょう。

 あなたを助けてくれるタイプが、身近にいないか探してみるといいですね。その人と、お互い助け合える関係を築いていきましょう。
(紅たき)

>>NEXT:【心理テスト】きゅうりの切り方でわかる、実は縁を切ったほうがいい人

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング